おまとめローンとは?カードローンとの違いや仕組み、メリットとデメリットを解説

おまとめローンとは?カードローンとの違いや仕組み、メリットとデメリットを解説

おまとめローンとは、返済専用のローンのことです。複数のお借入れをまとめてひとつにし、毎月決まった金額を返済していきます。

複数の借入れを抱えると毎月の返済が煩雑になることがあります。返済日が毎月2日以上あると、借入残高の把握も難しくなってしまいます。

本記事では、おまとめローンはどのような方におすすめか、利用のメリットや注意点を説明します。また、おまとめローンと借換えローンの違いについても紹介します。

アイフルをご検討の方へ

  • 最短20分審査
  • はじめてなら契約から30日間利息0円
  • アプリやカードレス利用も可能
  • 在籍確認の電話は原則なし

ここからの契約で対象者にもれなく現金1万円プレゼント

ここからの契約で対象者にもれなく

現金1万円プレゼント

今すぐお申込み

※諸条件あり

目次

おまとめローンとは複数の借入れをまとめて返済金額・利息の負担を軽減できる商品

おまとめローンとは、2社以上の金融機関からのお借入れをひとつにまとめるローンのことです。別のローンに借換えるという点では、借換えローンの一種といえます。

複数のローンをまとめることで、返済管理を簡単にできます。現在のお借入額やご完済までの期間なども把握しやすくなります。

また、おまとめローンは、返済専用のローンです。追加で借入れずにご返済のみを続けるため、確実に借入額を減らせるというメリットがあります。

おまとめローンとカードローンとの違い

おまとめローンは、追加でお借入れができないローンです。消費者金融の場合、貸金業法で定められている、年収の3分の1を超える貸付を禁止する総量規制の例外とされます。

いっぽう、カードローンは利用限度額の範囲なら、追加でお借入れが可能です。なお、消費者金融などの貸金業者のカードローンであれば、総量規制の対象となるため、年収の3分の1を超えて借りることはできません。

おまとめローンのメリット

おまとめローンを利用するメリットとしては、次のものが挙げられます。

  • ・ 返済の管理がしやすい
  • ・ 適用金利が下がる可能性がある

それぞれどのようなメリットなのか、具体的に見ていきましょう。

返済の管理がしやすい

複数のローンを借りていると、返済日や返済金額の管理が複雑になります。また、毎月2日以上の返済日があるため、常に返済に追われているような感覚に陥るかもしれません。

おまとめローンで1元化すれば、件数が減り、返済管理もシンプルになります。返済日も月に1日だけとなるので、気持ちのうえでも楽になるでしょう。

適用金利が下がる可能性がある

利息制限法により、借入額が増えると適用される金利の上限が下がります。

借入額※ 10万円未満 10万円以上100万円未満 100万円以上
適用金利 年20.0%以下 年18.0%以下 年15.0%以下

※カードローンでは、借入額ではなく利用限度額に対して適用されます。

たとえば40万円と60万円のローンを借りている場合、それぞれの上限金利は年18.0%以下ですが、まとめて100万円にすると上限金利が年15.0%以下になります。おまとめローンにすると1件あたりの借入額が増えるため、適用金利が下がる可能性があります。

おまとめローンの注意点

money bag and human motif

おまとめローンを利用するときは、以下のポイントに注意しましょう。

  • ① 審査に通過しないと利用できない
  • ② 追加借入ができない
  • ③ 返済が長期化する可能性がある
  • ④ 審査の過程で在籍確認が実施される場合がある

①審査に通過しないと利用できない

ほかのローンと同じく、おまとめローンを利用するときにも審査があります。審査に通過しないときは利用できないため、ローンをまとめられない可能性もあります。

②追加借入ができない

カードローンでは、利用限度額の範囲であれば繰り返し追加借入をすることができます。

いっぽう、おまとめローンでは追加借入ができません。おまとめローンは返済専用のローンのため、返済中に借りる必要が生じたときは、新たに審査を受けて別のローンで借りなくてはいけません。

③返済が長期化する可能性がある

おまとめローンの毎月の返済金額を減らすと、ご返済が長期化する可能性があります。

返済計画に余裕がある場合は、早期返済を検討してみるのもひとつの方法でしょう。返済期間が短縮されると、利息減にもつながります。

④審査の過程で在籍確認が実施される場合がある

おまとめローンに申込むと、勤務先を確かめるために在籍確認が実施されます。

なお、在籍確認の方法はおまとめローンを提供する金融機関によっても異なります。勤務先に電話をかけるケースもありますが、電話をかけずに在籍確認をするケースもあります。

アイフルでは、原則として電話による在籍確認は実施しません。電話による在籍確認を避けたい方は、お申込みの前に在籍確認の方法についても調べておきましょう。

おまとめローンが向いている方

次のいずれかに当てはまる方は、おまとめローンが向いていると考えられます。

  • ・ 消費者金融や銀行で複数のローンを借りている方
  • ・ 銀行からの引落しを利用したい方

消費者金融や銀行で複数のローンを借りている方

複数のローンを返済するのは大変です。返済方法が異なる場合は、さらに複雑になり、返済の手間がかかります。

たとえば「毎月10日はA社の返済。今月は5万円をA社の口座に銀行振込」「毎月25日はB社の返済。今月は3万円をC銀行の口座に入金して引落し待ち」のように、複数の返済日、複数の返済金額、複数の返済方法で対応しなくてはいけません。

いっぽう、おまとめローンなら、返済日も返済方法もひとつにまとめられます。ご返済にかかる手間が減り、シンプルにローンを管理できます。

銀行からの引落しを利用したい方

おまとめローンは銀行引落しによるご返済が一般的です。面倒な振込みなどを避けられるだけでなく、ご返済にかかる手数料も減らせます。

また、銀行引落しなら、返済し忘れることも減らせるでしょう。返済し忘れると信用情報機関に「延滞」と記録されるだけでなく、返済期間が延びて利息増につながることもあります。毎月決まった日に決まった金額を返済するためにも、返済方法には引落しがおすすめです。

アイフルで利用できるおまとめローン・借換えローン

アイフルでは複数のローンをまとめるときや、返済負担を軽減するときに利用できる商品が2つあります※。

おまとめMAX」は、アイフルからのお借入れと他社のお借入れをまとめるときに利用できるローンです。また、以前アイフルを利用されていた方の借換えにも、ご利用いただけます。

かりかえMAX」は、アイフルのご利用が初めてで、他社のお借入れを借換えるときに利用できるローンです。また、アイフル以外のお借入れが複数あるときにもご利用いただけます。

なお、おまとめMAXもかりかえMAXも、お申込みからご契約、ご利用までの手続きをすべてオンラインで可能です。また、原則自宅への郵送物や勤務先への電話による在籍確認もないため、利用しやすい点も特徴です。

※銀行ローン、ショッピングリボのおまとめをご希望の場合、書類提出が必要です。

おまとめローンで返済をシンプルにしよう

複数のローンを利用している方は、おまとめローンで返済をシンプルにしてみましょう。アイフルには2つのおまとめローンがあり、アイフルを利用したことがあるかどうかによって選択できます。

適切なおまとめローンの金利や利用限度額を確認し、ご自身にあう借入方法を選ぶことが大切です。おまとめローンで計画的に返済していくことで、毎月着実に借入額を減らしていきましょう。

オフィシャル
SNS

X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

オフィシャルSNS

X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

アイフルについてアイフルは、カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム・カードローンなどさまざまな融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマホ、ATM、コンビニなどで、融資・返済が可能です。貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:https://aiful.jp
本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表者:代表取締役社長 福田 光秀
登録番号:近畿財務局長(14)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー

よくあるご質問