[ご注意]
こんな金融犯罪にご注意ください

ご注意

下記のような金融犯罪事件が横行しております。
少しでも不審な点を感じた場合は、
0120-109-437までご相談ください。
万一、被害に遭われた場合は、お近くの警察へご相談ください。

フィッシング詐欺

金融会社や有名企業を装ってインターネットメールを送信し、 お客様のカード番号、暗証番号、銀行口座などを送信させる悪質なフィッシング詐欺被害が発生しておりますので十分にご注意ください。
アイフルではインターネットメールにてお客様のカード番号、暗証番号、銀行口座などの情報をお伺いすることはございません。

万一このような インターネットメールをお受け取りになられた場合は、 絶対に情報を送信せず0120-109-437までご相談ください。

「アイフル」のサービスであるかのように装ったホームページ上で、個人情報を入力させ不正に取得しようとする事案も発生しております。
このようなホームページは、弊社とは一切関係ございません。

万一このような偽装ホームページへアクセスした場合、または融資の勧誘を受けた場合には、決して個人情報を入力されたりなさらぬよう、くれぐれもご注意ください。

弊社が提供する画面の確認方法は、下記をご参照ください。

<弊社が提供する画面の確認方法>
弊社のホームページ閲覧の際は、アドレスバーのURLを必ずご確認ください。

(参考)
弊社のホームページURL:
https://www.aiful.co.jp/
書類提出サービスURL:
https://aiful-doc.jp/aidoc/dmanagwServlet

高額な投資用DVDの紹介販売

若年層をターゲットとした高額なDVD(約30万円)を購入させるトラブルが、頻繁に発生しているとの情報が消費者庁から寄せられています。
お客様におかれましても、被害に遭われないように十分ご注意ください。

架空のインターネット料金の未納金を請求される詐欺

インターネット料金未納通知のメールが届き、連絡すると顧問弁護士への連絡を指示され、 その顧問弁護士を装った人物より言葉巧みに未納料金と事態収拾の費用を請求され、 消費者金融等からの借入れを勧める手口です。

仮想通貨の実態不明な投資話に関するトラブル

「仮想通貨コインで儲かる」「仮想通貨のマイニング事業へ投資すれば高配当が受け取れる」などと勧誘され、 消費者金融などから一時的に資金を借入するよう勧める手口です。
その後、お金を支払ったが説明通りの報酬が支払われず、 借入金額が返済できなくなるようなトラブル。

震災時に便乗した悪徳商法

震災に便乗して、家屋の修理や瓦礫の後片付け、電気・ガスの点検を口実にして高額な金額を請求し、 消費者金融等からの借入を勧める手口です。

数字選択式宝くじ「ロト6」等の当選番号を教えるなどと持ちかける詐欺

当選番号を教えるなどと持ちかけ、あたかも事前に当選番号が分かるかのようにみせかけ、当日のインターネットなどで既に公表された当選番号を教え、 翌日の新聞などで番号を確認させるなどして信じ込ませたうえで、情報提供料などの名目で多額の金銭を要求し、 消費者金融などからの借入れを勧める手口です。

保証人詐欺

融資時の保証人制度を悪用した「保証人詐欺」が横行していますのでご注意ください。
『融資を受けるために必要な保証人を紹介する。』と誘い、保証人紹介料を支払っても、保証人は紹介されずお金だけをだまし取る手口です。
また、『保証人になってくれれば手数料を払う。支払いで迷惑はかけない』と誘い、保証人になった途端、行方不明になり借金を肩代わりさせられます。 さらには、『金融機関の知り合いに頼んで保証人になっているものを外す』ともちかけ、お金をだまし取るなど、さまざまなケースが報告されています。 なお、アイフルの無担保ローンは保証人不要となっております。

偽ダイレクトメール(DM)を使った詐欺

アイフルの社名やロゴを無断で使用し、融資の勧誘や返済請求・債権譲渡といった内容のダイレクトメールが数多く出回っております。これらは悪質な詐欺です。 このような悪質業者はさまざまな手段で金銭の要求をしてきますので支払をしたり、連絡をしないようくれぐれもご注意ください。

当社ではショートメッセージサービスにてご案内を行う事がございます。
その際の発信元番号・折り返し先の電話番号は下記です。

【発信元番号】
0120-008-112  
0120-008-113  
0120-008-127
0120-008-132  
0120-109-437  
03-5050-1072
0120-659-169  
0120-659-204  
0120-659-231
0120-659-233  
0120-659-321  
0120-659-513
0120-659-346  
0120-659-509  
0120-659-584
0120-659-606  
077-502-0171  
0120-626-333

【折り返し先番号】
0120-008-112  
0120-008-113  
0120-008-127
0120-008-132  
0120-109-297  
0120-109-437
03-5050-1072  
0570-666-390  
077-503-1418
0120-659-169  
0120-659-204  
0120-659-231
0120-659-233  
0120-659-321  
0120-659-513
0120-659-346  
0120-659-509  
0120-659-584
0120-659-606  
077-502-0171  
0120-626-333

融資保証金詐欺・貸します詐欺

雑誌・新聞・チラシ・インターネット(パソコン・ケータイ)などで『年1% 500万まで融資します』などと極端に安い契約年率で高額な融資をするという広告には十分ご注意ください。 申し込みをすると「保証料名目、信用調査のため、融資実績が必要、提携している消費者金融業者を紹介する」などと他社での契約をもちかけ、 その融資金をエクスパックや宅急便などで郵送させたり、金融機関からの振り込みを強要し、お金をだまし取るといった詐欺で、 最終的には消費者金融での契約事実だけが残り手元にお金が残りません。

名義貸し

名義貸し(アルバイト)詐欺

『カード会社の実態調査をしている。』などとアルバイトをもちかけ、カードを契約させられた後、そのカードで借入れされてしまう詐欺手口が横行しておりますので十分ご注意ください。 他人が利用する目的での契約もしくは、カードを他人に譲渡または貸与することは当社規約により禁止しております。 このような名義貸し(アルバイト)により発生したお客様の損害については、当社による補填はいたしかねますのでご注意ください。

名義貸し詐欺(勤務先)

仕事をしておらず融資が受けれないお客様に対し、「知り合いの会社で働いていることにするので、無職でも融資が受けれる」と甘い言葉で誘い、免許証写真を送らせ、 無断でローン契約を結ぶ詐欺が横行しておりますのでご注意ください。免許証を貸してしまうことで本人確認を通過し、 本人に成り済ますことが可能になります。このような被害に遭われないように十分ご注意ください。

金融会社を装った取り立て詐欺

貸金業者や信販会社を装い、電話や郵便などで『債権譲渡を受けた』、『債権回収の委託を受けた』などと強引に金銭の支払いを要求し、 個人名義や架空会社の銀行口座に振込ませる詐欺行為が横行しておりますので十分にご注意ください。このような請求を受けた場合、 決して金銭のお支払いをせずに0120-109-437までご相談ください。

スキミング

ATM周辺の不審な機器(特にカード挿入口)にご注意ください。

  • ・全国のコンビニATMにおきまして、スキミング機器(カード読取装置)などが不正に設置され、ご利用のお客様の キャッシュカードなどの情報が不正取得される被害が発生しております。 ATMをご利用の際は、カード挿入口や ATM周辺の不審物にご注意いただきますようお願い申し上げます。
    万一、アイフルのATMにおきまして不審な設置物を見かけましたら、ガイドホンよりお知らせください。

手口(スキミング)

  • ・カード磁気情報を読み取ることのできる機器をATMカード挿入口に取り付け、お客様の口座情報を盗みとります。
  • ・小型カメラを、カメラとはわからないようにATM周辺に取り付け、お客様のATM操作時の様子を撮影し、暗証番号を盗み取ります。

アイフルについてアイフルは、カードローン・キャッシングローン・かりかえMAX・おまとめMAX・事業サポートプラン・SuLaLi・ファーストプレミアム・カードローンなどさまざまなご融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマートフォン、ケータイ、店頭窓口、ATM、コンビニなどで、ご融資・ご返済が可能です。貸付条件の確認をし、借りすぎに注意しましょう。

貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:http://aiful.jp
本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表者:代表取締役社長 福田 吉孝
登録番号:近畿財務局長(13)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー