アイフル

カードローンやキャッシングは
消費者金融のアイフル

カードローンの増額は可能? 利用限度額を増やしたいときに検討したいこと

カードローンの増額は可能? 利用限度額を増やしたいときに検討したいこと

カードローンの利用限度額が不足するときには、「増額」を検討できます。カードローンの増額では、もとの利用限度額を増やすことで、お借入れできる金額を今までよりも多くすることが可能です。

また、お借入れできる金額を増やす方法には、増額以外にも複数のカードローンに申込む方法もありますが、増額と比較してどのような点に注意が必要なのでしょうか。

本記事では、カードローンの増額について考えるときに知っておきたいことを紹介します。

アイフルをご検討の方へ

  • 最短18分審査
  • はじめてなら契約から30日間利息0円
  • アプリやカードレス利用も可能
  • 在籍確認の電話は原則なし

ここからの契約で対象者にもれなく現金1万円プレゼント

ここからの契約で対象者にもれなく

現金1万円プレゼント

今すぐお申込み

※諸条件あり

目次

カードローンの「利用限度額」とは?

カードローンをご契約するときには、個人ごとに「利用限度額」が決められます。

利用限度額とはカードローンで借りられる上限額のことで、審査に通った上で利用限度額の範囲内でのお借入れが可能です。

なお、消費者金融のカードローンでは、利用限度額は年収の3分の1以下に制限される「総量規制」が適用されます。

総量規制は、借りすぎ、貸しすぎを防止することを目的に設けられたルールです。総量規制のルールは複数社からお借入れをするときにも適用され、各利用限度額の合計が年収の3分の1を超えないように制限されます。

利用限度額は増額できる

利用限度額が不足するときは、利用限度額の増額を検討が可能です。

ただし、貸金業法が適用されるカードローンでは、総量規制が適用されるため、増額後の借入総額が3分の1以内であることが前提となります。

なお、増額時には申込先の会社の審査に通ることが必要です。利用限度額の増額を希望するときは、お申込み条件を確認したうえで、利用を検討しましょう。

「複数契約」より「増額」がよい理由

利用限度額が足りないときは、「増額」以外にも、ほかのカードローンに申込む「複数契約」も検討できます。どちらも借りられる金額を増やす方法ですが、複数契約より増額のほうがよいケースが多いです。

増額のほうがよいとされる理由としては、次の3つが挙げられます。

カードローンの適用金利を抑えられる可能性がある

利息制限法により、消費者金融・銀行を問わず以下のように上限金利が定められています。

借入金額 10万円未満 10万円以上100万円未満 100万円以上
上限金利 年20.0% 年18.0% 年15.0%

このように、少額であればより上限金利が高くなり、借入金額に応じて変化し、利用限度額が増えると上限金利が低くなります。複数社からお借入れしている場合は、増額により適用金利が下がる可能性があります。

返済管理がしやすくなる

複数のカードローンにご契約していると、それぞれに返済日と返済金額があるため、ご返済が複雑になります。また、複数から借りていると、現在の借入残高を把握しづらくなるのもデメリットです。

いっぽうで増額の場合は、返済日がまとまっているため返済管理がしやすい点が魅力です。常に現状を正確に把握するためにも、借入先は1つのほうが望ましいでしょう。

審査時間が短く済む

カードローンの新規申込には、増額のお申込みに比べて審査時間が長くなりやすい傾向にあります。いっぽうで、すでにご契約しているカードローンなら審査時間は短くて済みます。

カードローンによっては、増額のお申込みからお借入れまで、すべてアプリで完結できるものもあります。手間をかけずに利用限度額を増やしたい方も、複数契約より増額のほうが適しているでしょう。

増額申請の審査ポイント

リストをチェックしている

審査基準はカードローン会社によって異なり、公開されていません。しかし、次のポイントについては確認されることが一般的です。

返済状況

カードローンのご返済などで今までに延滞したことがあるなら、カードローン会社から返済能力が低いと判断され、審査結果に影響することがあります。

ローン商品などの返済状況は、「指定信用情報機関」に登録されて審査の際に、登録情報が確認されます。指定信用情報機関とは、ローンの契約状況などの信用情報を貸金業者などに提供する機関のことです。

すでにご契約している消費者金融や銀行からのお借入れでも審査時に確認されるため、もとの借入先のご返済が滞っている場合は、まずはご返済が遅れないように管理を徹底しましょう。

収入の状況

ご返済には、安定した収入が必要となり、毎月安定した収入があるかについても審査の際に確認されます。

無職やフリーターの場合は、収入がないまたは波があることも多く、ご返済が難しいかもしれません。しかし、収入が安定していれば、返済能力があると判断されやすくなるでしょう。

他社からの借入状況

貸金業法が適用されるカードローンでは、総量規制が適用され、年収の3分の1を超える貸付けは原則として禁止されています。

そのため、複数社からお借入れする場合だけでなく、1社で増額する場合でも、合計して年収の3分の1を超えるお借入れはできません。

たとえば、年収が300万円の場合には、消費者金融カードローンの利用限度額は合計で100万円までと決まっています。増額審査に申込む前には、自分の年収をベースにどの程度の利用限度額まで増やせるのか計算しておきましょう。

カードローン増額前に知っておきたいこと

増額審査に申込む前に、次の2点を確認してください。


  • ① 増額審査によっては利用可能枠が減ることもある
  • ② 増額時には無利息サービスは利用できない可能性がある

それぞれ注意すべき点について解説します。

増額審査によっては利用可能枠が減ることもある

増額審査の際には、収入や他社借入額なども調査されます。

そのため、最初に申込んだときよりも収入が減っているときや、他社からの借入額が増えているときなどは、以前よりも返済能力が下がったとみなされ、利用限度額が減る可能性があります。

また延滞があったときも、同様の理由で利用限度額が今よりも低くなるかもしれません。増額審査に申込む前に、自分はこれらに該当しないか確認しましょう。

増額時には無利息サービスは利用できない可能性がある

消費者金融のカードローンなどでは、無利息サービスを提供していることがあります。しかし、無利息サービスは、最初の1回のみとなり、「最大30日」など期間が決まっていることが一般的なため、増額時には利用できるない可能性があります。

無利息サービスを利用して借りたいときには、増額ではなく複数契約が適しています。ただし、返済管理が複雑になるため、早期にご完済して、どちらか1社の利用に戻すことも検討しておきましょう。

カードローンのお借入れは計画的に!

カードローンは、計画的に利用することが大切です。また複数契約を避けて、できるだけ1社のみでお借入れをしましょう。

利用限度額が不足するときは、増額審査に申込みます。増額できたときは、こまめに借入残高を確認して、早期のご完済を目指しましょう。

アイフルでは年収に応じた利用限度額の設定が可能です。

利用限度額の見直しをご希望の場合は、最新の収入証明書を提出いただく必要があります。ご提出後、自動的に適切な利用限度額に設定され、アイフルからメールなどでお知らせが届く仕組みです(減額時も含む)。

アイフルの増額について詳しくはこちら

なおアイフルでは、ご契約がはじめての方に「最大30日間利息0円サービス※1※2」を用意しており、ご契約日の翌日から30日間利息0円でご利用いただけます。

  • ※1 アイフルをはじめて利用する方で、無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)を利用する方が利用可能です。
  • ※2 ご契約日の翌日から30日間が適用期間となります。お借入れの翌日からではありませんので、ご注意ください。

オフィシャル
SNS

X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

オフィシャルSNS

X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

アイフルについてアイフルは、カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム・カードローンなどさまざまな融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマホ、ATM、コンビニなどで、融資・返済が可能です。貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:https://aiful.jp
本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表者:代表取締役社長 福田 光秀
登録番号:近畿財務局長(14)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
登録有効期間:令和5年3月31日から令和8年3月30日
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー

よくあるご質問