お申込み
更新 2020/9/4

無担保ローンとは?商品の特徴や種類を紹介

担保=融資を受ける際に提供する対象のこと

担保とは、債務の履行を確保するために、債務者から債権者に提供する物や人を指します。

借り入れたお金の返済ができない場合の損失を補うために、他の返済手段として確保しておくもので、 大きく下記の2つに分類されます。

・物的担保
・人的担保

物的担保には、不動産などの「物」を担保にすることです。物を担保にするための担保物権 には「抵当権」「質権」などが該当します。

万が一返済できなくなった場合、物的担保に抵当権を設定した金融機関が物件を競売にかけて売却することで、資金を回収します。

一方の人的担保とは、債務者以外の人に返済を保証してもらうことです。一般的には、保証人や連帯保証人のことを指します。

無担保ローンとは

担保・保証人不要で借りられるローンのこと

無担保ローンは、その名の通り担保を必要としないローンです。

物的担保である「抵当権」や、人的担保である「保証人」などを設定しなくとも利用できるローンのことで、どちらかというと手軽に利用できるイメージと考えられます。

銀行や消費者金融が提供するカードローンのほとんどは担保や保証人を必要とせず、 無担保ローンの代表的な商品として知られています。

有担保ローンと無担保ローンの違い

担保や保証人を必要としないローンを無担保ローンと呼ぶのに対して、必要とするローンのことを有担保ローンと呼んでいます。

有担保ローンでは、お金を借りる際に土地や建物に抵当権を設定したり、誰かにローンを申込むための保証人となってもらったりする必要があります。

有担保ローンを利用して、もしも返済不能になってしまった場合には、担保や保証人に対して下記のような処置がおこなわれます。

・物的担保:処分(売却・競売など)することによって損失を補填する
・人的担保:保証人となった人が代わりに返済する

無担保ローンのメリット

融資までの時間が短い

有担保ローンでは、申込者だけでなく物的担保や人的担保への審査も行われるため、一般的には無担保ローンに比べて時間がかかる傾向にあります。

そのため、無担保ローンは融資までにかかる時間を短く済ませることができます。

特に、アイフルをはじめとする消費者金融のカードローンでは、申込の時間によっては最短で当日中の融資にも対応しています。

担保や保証人が不要なので手軽に申込できる

物的担保や人的担保を用意しなければならない有担保ローンに比べ、無担保ローンの手続きは簡潔に済みます。

物的担保の手続きは不要で、家族や知人に保証人依頼をする必要がないため、手軽に利用しやすいと言えます。

特にアイフルのような消費者金融のカードローンは、来店・電話・WEBなど申込方法が多彩な点も大きな特徴です。

無担保ローンのデメリット

有担保ローンより金利設定が高い傾向がある

有担保ローンでは、もしも返済ができなくなってしまった場合でも、担保や保証人から弁済を受けることが可能です。

一方で無担保ローンの場合は、万が一返済できなくなった場合に担保になるものがないため、有担保ローンの商品に比べて金利設定が高くなる傾向にあります。

無担保ローンの場合は、最大で18.0%程度の金利が設定されるのが一般的です。

借入金額の上限が低くなりやすい

代表的な有担保ローン「住宅ローン」の場合、住宅という高額な商品の購入を目的にしていることから、 1,000万円単位のローンを組むことも可能です。「マイカーローン」などの場合も100万円を超えるケースが大半です。

無担保ローンに分類されるアイフルのカードローンは、最大融資額は800万円になっているものの、 実際に設定される限度額は申込者によって異なります。

無担保ローンは有担保ローンに比べて、一般的には利用限度額が低く設定されます。

無担保ローンの例

担保や保証人を必要とする分、できれば無担保ローンを利用したいと考える人も多いことでしょう。 一般的に無担保ローンとして知られているキャッシングは、下記が代表的なものとなります。

・クレジットカードのキャッシング
・銀行のカードローンやフリーローン
・消費者金融のカードローン

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードには、買い物の代金を立て替えてもらうショッピング枠と、現金を借り入れられるキャッシング枠があります。 キャッシング枠を利用すれば、限度額の範囲内で自由に現金の借入をすることができます。

多くのクレジットカードは、契約時の担保や保証人は必要ありません。

銀行のカードローンやフリーローン

銀行が提供しているローンサービスの中で代表的な無担保のものは、カードローンとフリーローンです。

カードローンは限度額の範囲内で自由に何回でもお金を借りられるサービス、 フリーローンは予め必要とする金額を借入れてから順次返済をおこなっていくサービスです。

基本的に、どちらも担保や保証人を必要としない場合がほとんどです。

消費者金融のカードローン

アイフルをはじめとする消費者金融のカードローンは、基本的に担保や保証人を必要としない無担保ローンです。

審査~融資までのスピードが早く、申込方法・借入方法・返済方法が多彩な点が大きな特徴となっています。

お急ぎの方はアイフルの無担保ローンをご検討ください

アイフルのカードローンは特に急いでお金を必要としている方に選ばれています。 有担保ローンに比べて融資までの速度が早く、借入や返済の利便性が高い点も特徴です。

また、初めて利用する方は最大30日間利息が発生しないので、上手に活用することで返済の負担を抑えることができます。

借入と返済の計画を立てたうえで、アイフルのキャッシングローンをご検討ください。

※お申込みの時間帯により、翌日以降になる場合がございます。
※ご連絡のお時間によっては、お急ぎのご融資のご希望にそえない可能性がございます。

今すぐお申込み お急ぎの方にもすぐ対応!