キャッシングの利用で発生する手数料とは?利息の計算方法も紹介

キャッシングの利用で発生する手数料とは?利息の計算方法も紹介

キャッシングは現金のお借入れができる便利なサービスですが、キャッシング利用時は所定のATM手数料や利息などの手数料が発生します。

キャッシングを利用するのであれば、手数料の種類や利息の計算方法を理解しておくことが大切です。

本記事では、キャッシング利用時に発生する手数料の種類や利息の計算方法、手数料を抑える方法も紹介します。キャッシングの利用を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

アイフルをご検討の方へ

  • 最短20分審査
  • はじめてなら契約から30日間利息0円
  • アプリやカードレス利用も可能
  • 在籍確認の電話は原則なし

ここからの契約で対象者にもれなく現金1万円プレゼント

ここからの契約で対象者にもれなく

現金1万円プレゼント

今すぐお申込み

※諸条件あり

目次

キャッシング利用時に発生する手数料の種類

キャッシングとは、クレジットカードやカードローンを利用して、ATMまたはお振込みによる現金のお借入れが可能なサービスの総称です。

一般的な意味ではクレジットカードのキャッシング機能を指す場合が多いですが、広い意味ではカードローンもキャッシングのひとつです。

キャッシングは利用すると手数料が発生します。クレジットカードのキャッシングとカードローンでは異なる点もありますが、以下の手数料は共通して発生するので、覚えておきましょう。

  • ①ATMの利用で発生する「手数料」
  • ②お借入れに対して発生する「利息」
  • ③ご返済の遅延で発生する「遅延損害金」

それぞれの手数料を解説します。

①ATMの利用で発生する「手数料」

提携ATMでキャッシングをするときは、ATM手数料が発生する場合があります。ATM手数料は、ATMの運営側に支払う手数料です。

キャッシングの場合は、ご入金、ご出金にかかわらず取引金額によって一定の手数料が発生するケースが多いです。たとえばアイフルのカードローンを利用して、提携先のATMで取引をしたときは以下のATM手数料が発生します。

  • ・ 1万円以下:110円
  • ・ 1万円超:220円

なお、借入先によっては自社ATMを所有しており、自社ATMを利用すれば手数料が発生しないケースが多いです。

②お借入れに対して発生する「利息」

厳密には手数料ではありませんが、キャッシングを利用すると、元金に一定の利率をかけた利息が発生します。

キャッシングで現金のお借入れをしたときは、借入先ごとに定められた返済日に、一定の返済金額に利息分を上乗せしてお支払いします。

なお、キャッシングの利息は利息制限法によって上限金利が以下のように決まっているので、覚えておきましょう。

借入金額 上限金利(実質年率)
10万円未満 20.0%
10万円~100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%

利息制限法の上限金利を超える金利は違法となるので、上限金利を超える業者からはお借入れをしないように注意してください。

③ご返済の遅延で発生する「遅延損害金」

キャッシングを利用した場合は、借入先ごとに定められた返済日にご返済をしなければいけません。もしも、ご返済ができなかった場合は遅延損害金が発生するので、注意しましょう。

遅延損害金の上限金利は、実質年率が20.0%です。実際の金利は借入先によって異なりますが、一般的には上限金利を採用しているところが多いです。

遅延損害金が生じた場合は返済日からお支払いが完了するまでの日数分、本来の返済金額に上乗せされる形になります。

なお、遅延損害金の計算方法は以下になるので、覚えておきましょう。

  • 遅延損害金=利用金額×遅延損害金の金利÷365日×延滞日数※

※うるう年は366日での計算となります。

クレジットカードの海外キャッシング利用時に発生する手数料

クレジットカードによっては、海外キャッシングが利用できる場合があります。海外キャッシングとは、渡航先でATMやCDを利用して現地通貨を引き出せるサービスです。

海外旅行や出張などの際に便利なサービスとなっていますが、海外キャッシング利用時も利息とATM手数料が発生するので、覚えておきましょう。

なお、空港や銀行などで日本円から現地通貨に両替する場合は、両替手数料が発生します。

一般的に、両替手数料より海外キャッシングの利息とATM手数料の合計金額のほうがお得なケースが多いので、機会がある方は活用してみてください。

キャッシングの利息の計算方法

カードについて悩んでいる男性

キャッシングを利用するときは、無理のない返済計画を立てて、計画的に利用することが大切です。キャッシングは元金に利息分を加えてご返済しなければいけないため、利息の計算方法を知っておいたほうがよいでしょう。

利息は以下の方法で算出できます。

  • 利息=利用残高×金利(契約年率)÷365日×利用日数※
  • ※借入の当日はご利用日数に含まれません。
  • ※1円未満は切り捨てです。
  • ※うるう年は366日での計算となります。

利息計算の具体例

利息の具体的な計算方法を紹介します。たとえば10万円(年率18.0%)を30日後にご返済した場合、利息は以下のように計算されます。

  • 1回払い:100,000円×0.18÷365日×30日=1,479円

また、キャッシングの返済方法には、毎月一定の金額を支払う「リボルビング払い(リボ払い)」もあります。10万円(年率18.0%)を月々5万円のリボ払いでご返済した場合の利息の計算は以下です。

返済回数 計算式 利息
1回目 100,000円(元金)×0.18÷365日×30日 1,479円
2回目 51,479円(1回目返済後残高)×0.18÷365日×31日 786円
3回目 2,265円(2回目返済後残高)×0.18÷365日×30日 33円
合計 1,479円+786円+33円 2,298円
  • ※借入の当日はご利用日数に含まれません。
  • ※1円未満は切り捨てです。
  • ※うるう年は366日での計算となります。

1回払いは、利息の計算がそこまで複雑ではありませんが、リボ払いは計算が複雑になる傾向があります。特に、返済期間が長引くほど計算の手間が増えるため、手動での計算が難しく感じてしまう方がいるかもしれません。

ご返済シミュレーションの活用もおすすめ

利息計算が面倒くさい、よくわからないという方は、ご返済シミュレーションを活用するのがおすすめです。借入先にもよりますが、公式ページからご返済シミュレーションを利用できることが多いので、活用してみましょう。

たとえばアイフルでは、お借入れのご希望金額と貸付利率(実質年率)、ご返済回数を入力するだけで、月ごとの利息や利息分を含めた総返済額をかんたんに確認できる「ご返済シミュレーション」をご用意しています※1。

ご返済シミュレーションを活用すれば、支払う利息や総返済額の概算を知ることができるので、キャッシングでお金を借りる前に確認しておくと、返済計画も立てやすくなるでしょう。

※1本シミュレーションの結果は、本日をお借入日とした場合の参考値です。目安としてご利用ください。

キャッシングの手数料を抑える方法

キャッシングの利用時は所定のATM手数料や利息、場合によっては遅延損害金といった手数料が発生しますが、手数料は抑えることが可能です。

ここでは、キャッシングの手数料を抑える方法を4つ紹介します。

①低金利でキャッシングできる商品を選ぶ

キャッシングで主に負担となる手数料は利息です。利息を抑えるためには、できるだけ低金利でキャッシングできる商品を選ぶのがおすすめです。

一般的に、消費者金融カードローンやクレジットカードのキャッシングより、銀行カードローンのほうが金利は低めに設定されている傾向があるので、利息を抑えるという面のみを考えるのであれば、銀行カードローンを選ぶのもよいでしょう。

②繰上返済や一括返済を検討する

お金に余裕があるときは、繰上返済を検討するのがおすすめです。

カードローンやクレジットカードのキャッシングは、本来支払う金額より多くご返済したり、返済日の前に繰上げてご返済ができたりします。繰上返済をすれば返済期間が短くなり、利息も抑えられます。

また、キャッシングは一括返済も可能なため、無理のない範囲で一括返済ができるのであれば、一括でご完済してしまうのもよいでしょう。

繰上返済や一括返済の方法は借入先によって異なるので、確認してみてください。

③ご返済の延滞を起こさない

前述しているように、返済日にお支払いができずに遅れてしまうと、翌日からお支払いが完了するまで遅延損害金が発生します。

遅延損害金が発生すると、本来支払わなくてもよい金額を支払うことになるため、返済日にしっかりとお支払いを済ませられるように心がけましょう。

④無利息サービスを活用する

消費者金融カードローンは、無利息期間が設けられていることが多く、無利息期間を活用すれば利息を大幅に抑えられる可能性があります。

期間内にご完済できれば、利息の負担なくお借入れすることも可能です。無利息期間の有無や期間の長さは消費者金融によって異なるので、事前に確認してみましょう。

アイフルなら「最大30日間利息0円サービス」で利息を抑えられる

消費者金融のアイフルでは、個人向けのご融資に特化したカードローンを提供しています。

アイフルなら新規ご契約の方であれば「最大30日間利息0円サービス※2※3」が適用され、ご契約日の翌日から30日間は利息0円でご利用いただけます。期間内であれば一度ご完済した後の再度のお借入れも無利息の対象となります。

また、お借入れの際は、お振込みによるご融資にも対応しています。

本人名義の金融機関口座をあらかじめ登録しておけば、お振込み融資の手数料はアイフル負担で発生せず、原則最短10秒でお借入れいただけるので、お急ぎの方はご活用ください。

  • ※2アイフルをはじめて利用する方で、無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)を利用する方が利用可能です。
  • ※3ご契約日の翌日から30日間が適用期間となります。お借入れの翌日からではありませんので、ご注意ください。

キャッシングは手数料を抑えながら上手に活用しよう

キャッシングの利用時は、ATM手数料や利息などの手数料が発生します。キャッシングの手数料は抑えることが可能なため、手数料の種類と負担を抑える方法を把握しておくことが大切です。

無理のない返済計画を立てて計画的に利用すると共に、利息を抑えながら上手にキャッシングを活用しましょう。

アイフルなら「最大30日間利息0円サービス※4※5」があるため、利息を抑えられる可能性があります。借入方法によっては手数料もかからないため、キャッシングの利用を考えている方は、アイフルのカードローンをご検討ください。

  • ※4アイフルをはじめて利用する方で、無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)を利用する方が利用可能です。
  • ※5ご契約日の翌日から30日間が適用期間となります。お借入れの翌日からではありませんので、ご注意ください。

オフィシャル
SNS

X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

オフィシャルSNS

X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

アイフルについてアイフルは、カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム・カードローンなどさまざまな融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマホ、ATM、コンビニなどで、融資・返済が可能です。貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:https://aiful.jp
本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表者:代表取締役社長 福田 光秀
登録番号:近畿財務局長(14)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー

よくあるご質問