カードローンのWEB完結とは?3つのメリットと申込みから借入れまでの流れを解説

タイピングをしている手元

アイフルをはじめとする一部のカードローンでは、「WEB完結」サービスが提供されています。

WEB完結サービスは、従来の店舗窓口、無人契約ルームなどで契約する方法と異なり、スマートフォンやパソコンがあればいつでも申込みや契約ができ、 カードローンをより便利に利用できる申込方法として活用されています。

WEB完結サービスですが、利用を検討している方のなかには、「本人確認書類の提出はどうするのか」、「ローンカードなしで借入れはできるのか」 といった疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、カードローンが提供するWEB完結サービスのメリットや、申込みから借入れまでの具体的な流れを解説します。

一部のカードローンでは申込みから借入れまでをWEB上で完結可能

カードローンの申込方法には、店頭窓口や電話がありますが、アイフルをはじめとする一部カードローンでは、「WEB完結」での申込みに対応しています。

本人確認書類などの書類提出もWEB上でおこなえるほか、借入れも口座振込などのカードレス形式を選択することで、申込みから契約、借入れまですべての手続きをWEB上で完結できます。

WEB完結サービスを利用した申込みは、インターネット環境とパソコンまたはスマートフォンがあれば、自宅や外出先など場所を問わず24時間365日申込めるというメリットを持っています。

「WEB完結」の詳細はこちら

カードローンにおけるWEB完結サービスのメリット3つ

カードローンに申込む際にWEB完結サービスを利用するメリットを紹介すると、下記の3つあります

WEB完結サービスのメリット


  1. ・郵送物が発生しない
  2. ・来店不要で借入れできる
  3. ・カードレスなのでプライバシーにも考慮できる

上記について、詳しく解説します。

①郵送物が発生しない

1つめのメリットは、郵送物なしで申込みから借入れまでができる点です。カードローンは申込みにあたり、本人確認書類などの必要書類を提出する必要があります。WEB完結サービスでは、必要書類の提出をWEBからのアップロードでおこなえます。

また、審査後の契約もWEB上で完結できるため、「自宅に郵送される契約書を返送する」などの手間も発生しません。さらに、WEB完結サービスではローンカードが郵送されないため、自宅にカードが届くまでの時間も省くことができます。

WEB完結サービスを利用した場合は、郵送物が発生せずWEB上で申込みから借入れまでが可能なため、家族や周囲に知られることなくカードローンを利用したい方にもおすすめの申込方法です。

②来店不要で借入れできる

2つめのメリットは、来店不要で借入れができるという点です。WEB完結サービスなら申込みから借入れまでをWEB上で完結できるため、店頭窓口や無人契約ルームに来店する必要がありません。

店頭窓口や無人契約ルームで申込む場合、営業時間を気にする必要がありますが、WEB完結サービスを利用した場合は24時間365日申込可能なため、営業時間を気にする必要がありません。仕事などで店頭窓口や無人契約ルームの営業時間内に来店できない方でも、WEB完結サービスを利用すればカードローンへの申込みが可能です。

契約後も、インターネットや電話から振込予約をすることで口座振込が可能です。ただし、口座振込は申込時間や曜日によっては翌営業日以降の対応となる場合があります。当日中に口座振込で融資を受けたい場合には、口座振込の受付時間を確認したうえで申込みましょう。

また、アイフルをはじめとした一部のカードローンでは、専用のスマホアプリを使ったコンビニ提携ATMでの借入れにも対応しています。

アイフルのスマホアプリは、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMでカードレスに借入れ・返済ができるようになっており、急な出費に対してもスピーディに対応するサービスが提供されています。

③カードレスなのでプライバシーにも考慮できる

3つめのメリットは、プライバシーに考慮できる点です。WEB完結サービスはカードレス形式の借入れであるため、ローンカードを持ち歩く必要がなく、口座振込やカードローンが提供するスマホアプリで借入れができます。

そのため、知人とのお買い物中に、カードケースや財布などに入っているローンカードを見られるといった心配もありません。

来店不要、カードレス形式での借入れなので、周囲の人に知られずに利用したい場合にも便利な申込方法となっています。

カードローンのWEB完結サービスの利用方法を解説

パネルを触る男性

続いて、WEB完結サービスを利用する場合の、申込みから借入れまでの一連の流れを解説します。

WEB完結サービスの利用方法や、申込みにあたっての手順や必要書類はカードローン会社によって異なることがあります。

そのため、ここではアイフルの「WEB完結」を例として、利用の流れについて解説します。

WEBからの申込み

はじめに、アイフルの公式ページから申込みをおこないます。カードローンの申込時には、「本人確認書類」の提出が必要になります。

アイフルでWEB完結を利用し「キャッシングローン」をへ申込む場合には、「本人確認書類」として以下の書類を提出できます。

顔写真つき本人確認書類として提出できるもの


  1. ・運転免許証
  2. ・運転経歴証明書
  3. ・住民基本台帳カード
  4. ・個人番号カード(表のみ)
  5. ・在留カード
  6. ・特別永住者証明書

本人確認書類として提出できるもの


  1. ・各種保険証
  2. ・パスポート(※所持人記入欄があるもの)
  3. ・国民年金手帳
  4. ・母子健康手帳
  5. ・住民票の写し
  6. ・戸籍謄本
  7. ・住民票記載事項証明書

「スマホでかんたん本人確認」を使用して、顔写真を撮影して提出する場合には、運転免許証などの「顔写真つき本人確認書類」1点の提出で本人確認が可能です。顔写真を送付できない、もしくは顔写真つき本人確認書類が手元にない場合には、または「本人確認書類」から2点を提出するか、上記の書類1点に加え、公共料金領収書、国税・地方税の領収書、納税証明書のいずれか1点の提出が必要となります。

提出する書類に記載されている住所と現在の住所が異なる場合、現住所が記載されている書類が2点必要になるので注意しましょう。

ちなみにアイフルへWEBから申込む場合には、銀行口座情報の入力による本人確認にも対応しています。自身の状況に適した本人確認方法を利用しましょう。

また、下記の条件に該当する場合は「本人確認書類」に加えて「収入証明書」の提出も必要になります。

収入証明書が必要な場合


  1. ・アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  2. ・アイフルの利用限度額とほかの貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
  3. ・就業状況の確認など、審査の過程で提出を求められた場合

アイフルで収入証明書類として認められる主な書類は下記のとおりです。

収入証明書として提出できる主な書類


  1. ・源泉徴収票
  2. ・住民税決定通知書
  3. ・給与明細書(※1)
  4. ・確定申告書
  5. ・所得証明書

申込みにあたり、必要書類を用意しておくとスムーズに申込むことができます。利用するカードローン会社で提出が必要になる書類は、事前に確認し、用意しておきましょう。

(※1) 給与明細書は直近2ヶ月分が必要になります。住民税の記載がある場合、直近1か月分のみで可となることもあります。また、賞与支給のある方は、1年以内(夏・冬・各々)の賞与明細書も、給与明細書と合わせて提出します。

審査でおこなわれる在籍確認について

WEB完結サービスを利用して申込む場合でも、申込むカードローン会社によっては電話での在籍確認が必須となる場合があります。在籍確認では、申込時に申告した勤務先で実際に働いているかどうかの確認がされます。

電話での在籍確認があるカードローンに申込んだ場合、勤務先への電話による在籍確認がとれるまで審査が完了しません。そのため、勤め先の会社が休日になる土日祝日などの申込みは注意が必要です。

ちなみにアイフルでは原則電話での在籍確認なしで審査を進めるため、土日で審査を完了できる場合があります。在籍確認の方法については、利用するカードローン会社の在籍確認方法を事前に確認しておきましょう。

審査結果の連絡

申込後の審査結果は、メールもしくは電話で連絡されます。審査結果が届く電話番号やメールアドレスは、申込時に申告した連絡先です。審査結果の見逃しがないように、申込時には日常的に利用する電話番号やメールアドレスを申告しておくことをおすすめします。

また、アイフルの「キャッシングローン」にWEBから申込んだ場合、担当者から個人名による連絡をします。審査結果の連絡が電話でされた際には、オペレーターがまず個人名で連絡するという点を覚えておきましょう。

WEBからの契約手続き

アイフルの「WEB完結」では審査完了後、WEBから契約手続きをします。郵送物なしで契約したい場合、カードの受取方法は「カードレス」を選択し、「口座振替の登録」をしてください。

カードの受取方法で「カードレス」を選択した場合、自宅へローンカードが郵送されません。ちなみに、カードレス形式の契約後でも、あとから任意でカードを発行できます。口座振替の登録では、選択された金融機関での取引記録が確認される必要があるため、申請する金融機関の情報は間違いがないように注意しましょう。

借入れ

契約完了後、インターネットもしくは電話から、登録した口座への振込予約が利用できます。当日の振込も可能ですが、振込予約の予約受付時間によっては振込が翌営業日以降になることがあるため、振込予約をする時間帯には注意しましょう。

アイフルでは、スマホアプリによる取引にも対応しています。アイフルのスマホアプリでは、アプリから振込手続きができ、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMでカードレス取引も可能です。メンテナンス時間を除けば、契約後すぐに提携コンビニATMから借入れができます。

事前に融資可能か1秒診断

カードローンのWEB完結サービスを使う際の注意点

WEB完結サービスによる申込みでは、申込みから借入れまでがWEB上ですべて完結できるというメリットがあります。ただし、WEB完結サービスで申込んだ場合でも、カードローン会社が必要と判断した際には、電話での在籍確認がされます。

また、借入れたお金を返済期日までに返済しなかったり、返済が滞った場合には、自宅に郵送物が届くことがあります。

他人に内緒で借入れたいという理由でWEB完結サービスを活用してカードローンを契約した方は、延滞による郵送物が発生してしまうと家族に利用を知られてしまう可能性があります。返済忘れや返済できないといった事態に陥らないよう、計画的なカードローンの利用を心がけましょう。

WEB完結サービスで便利にカードローンを利用しよう

カードローンのWEB完結サービスでは、申込みから借入れまでをWEB上で完結することが可能です。

24時間365日申込みが可能というメリットや、アイフルをはじめとした一部カードローンでは、スマホアプリを使ったコンビニATMでのカードレスな借入れ・返済ができ、利便性の高い申込・借入方法となっています。

また、WEB完結サービスを利用して申込み、カードレス形式での契約を選択することで、郵送物を一切なしで契約できるため、周囲の人に知られずにカードローンを利用することも可能です。WEB完結サービスを活用し、より便利にカードローンを活用しましょう。

オフィシャル
SNS

Twitter_logo YOUTUBE_logo LINE_logo

アイフルについてアイフルは、カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム、カードローンなどさまざまな融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマホ、ATM、コンビニなどで、融資・返済が可能です。貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:https://aiful.jp
本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表者:代表取締役社長 福田 光秀
登録番号:近畿財務局長(13)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー