24時間即日融資が可能な金融機関はある?知っておくべき注意点も解説

24時間即日融資が可能な金融機関はある?知っておくべき注意点も解説

急にお金が必要になりお借入れしたいときは、お申込みからお借入れまでの時間が短いサービスを利用しましょう。急いでいるとき、即日融資に対応したサービスが便利ですが、夜間や早朝はご融資を受けられないことがあるため注意が必要です。

24時間対応の即日融資サービスがあれば、時間を問わず、必要なときにお借入れができるようになります。本記事では、24時間即日融資が可能な金融機関はあるのか、即日でご融資を受けたい方が知っておくべき注意点などを解説します。

アイフルをご検討の方へ

  • 最短20分審査
  • はじめてなら契約から30日間利息0円
  • アプリやカードレス利用も可能
  • 在籍確認の電話は原則なし

ここからの契約で対象者にもれなく現金1万円プレゼント

ここからの契約で対象者にもれなく

現金1万円プレゼント

今すぐお申込み

※諸条件あり

目次

即日融資に対応している金融機関はある?

即日融資に対応している金融機関では、申込んだその日のうちにご融資を受けられます。たとえば、消費者金融系のカードローンは即日融資に対応している場合が多いため、急いでいるときに便利です。

ただし、即日融資はいつでも利用できるわけではありません。カードローン会社によっても異なりますが、即日の審査の可能時間が決まっているため、遅い時間帯や土日祝日に申込むと、即日融資を利用できないことがあります。

たとえば、消費者金融のアイフルでは最短即日融資に対応していますが、審査に対応している時間が曜日を問わず9:00~21:00です。そのため、21:00までにお申込みが完了していないと、翌日以降の審査になることがあります。

いっぽう、銀行系カードローンは即日融資に対応していません。そのため申込む時間にかかわらず、お借入れできるのは翌営業日以降になります。

カードローンで即日融資を受けるための流れ

カードローンのお申込みからご融資までの流れは以下のとおりです。


  1. 1. お申込み
  2. 2. 審査
  3. 3. ご契約
  4. 4. お借入れ

即日融資を利用するためには、審査の対応時間中に申込む必要があります。また、カードローン会社によっても異なりますが、WEB申込のほうが審査までの時間が短い傾向にあるため、申込方法の選択肢があるときはWEB申込を利用しましょう。

なお、申込方法によって審査内容が変わることはありません。審査に通過しなければご融資を受けられないため注意が必要です。

お申込みのときには、本人確認書類の提出が求められます。また、場合借入額によっては収入証明書類が必要になることもあります。アップロードや画像添付など、カードローン会社で指定されている方法で提出しましょう。

即日でご融資を受けたい方が知っておくべき注意点

チェックリスト

審査の対応時間中に申込んだとしても、即日融資を受けられないことがあります。どうしても即日でご融資を受けたい方は、以下の点に注意しましょう。

  • ・ 在籍確認が完了しないと審査が終わらない
  • ・ 申告内容に誤りがあると時間がかかり即日融資が難しくなる
  • ・ 金融機関によって振込可能時間が異なる

在籍確認が完了しないと審査が終わらない

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に本当に勤務しているかを調べることです。申告した勤務先に勤めていることが確認できれば、安定した収入もあると考えられるため、カードローン会社側もあんしんしてご融資をおこないやすくなります。

在籍確認は審査の過程のひとつです。そのため、在籍確認が完了しないときは審査も終わりません。

在籍確認は、カードローン会社が勤務先に直接電話をかけて実施することが一般的です。しかし、夜間や土日祝日に申込んだ場合は勤務先が営業していないことも多く、在籍確認が完了できない可能性があります。

また、勤務先の営業時間内に在籍確認が実施された場合でも、個人情報保護などの理由により、申込者の在籍を確認できないこともあります。

可能な限り短時間で審査を完了させたいときは、電話以外で在籍確認ができるカードローンに申込むほうがよいでしょう。

申告内容に誤りがあると時間がかかり即日融資が難しくなる

申込フォームに記載された内容と、本人確認書類や収入証明書類に表示されている内容が異なるときは、カードローン会社側での確認作業に時間がかかってしまいます。また、申込者に電話をかけたり、別の書類の提出を求めたりすることもあるかもしれません。

その日のうちに借りたい場合は、お申込みの内容に不備がないかをしっかりと確認しておくことが大切です。

引っ越したばかりであれば現住所がわかる書類であるか確認して提出する、勤務先の電話番号や住所をホームページなどで事前に確認するなどの準備をしたうえで、誤りがないように慎重に申込フォームに記載してください。

金融機関によって振込可能時間が異なる

申込んだその日のうちに審査が完了し、借入契約まで終わったとしても、その日のうちのお借入れが可能とは限りません。たとえばお振込みでご融資を受ける場合は、金融機関の振込対応時間を確認しておきましょう。

カードローン会社ごとに振込可能な金融機関が定められています。お借入れしたい金融機関が即日融資に対応しているか確認するのはもちろんのこと、希望の借入方法ですぐにご融資を受けられるかも確認しておきましょう。

消費者金融のアイフルは24時間融資可能

アイフルのカードローンは最短即日融資に対応しています。審査が最短20分で完了し、在籍確認の電話も原則行っていないため、お急ぎの際にも便利です。

また、都市銀行や地方銀行をはじめとした、全国約1,200の金融機関で原則24時間365日のお振込みが可能です。

さらに、アイフルをはじめてご契約する場合は「最大30日間利息0円サービス※1※2」により、利息をおさえてお借入れできます。お急ぎでお借入れしたい方、利息をおさえてお借入れしたい方はぜひご検討ください。

  • ※1 アイフルをはじめて利用する方で、無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)を利用する方が利用可能です。
  • ※2 ご契約日の翌日から30日間が適用期間となります。お借入れの翌日からではありませんので、ご注意ください。

即日融資を利用したいときこそ慎重に審査に臨もう

即日融資に対応している金融機関からお借入れをする場合も、申込フォームに誤りがある場合や、在籍確認に時間がかかって審査が完了していない場合は即日でご融資を受けることができません。

急いでいるときこそ、即日融資に対応しているカードローン会社を選び、慎重に申込フォームを作成するようにしましょう。また、お振込みによるお借入れを希望するときは、金融機関へのお振込みが24時間対応かどうかも確認してからお申込みしましょう。

オフィシャル
SNS

X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

オフィシャルSNS

X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

アイフルについてアイフルは、カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム・カードローンなどさまざまな融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマホ、ATM、コンビニなどで、融資・返済が可能です。貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:https://aiful.jp
本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表者:代表取締役社長 福田 光秀
登録番号:近畿財務局長(14)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー

よくあるご質問