即日振込みしてもらえるサービスはある?急いでお金を用意する方法とコツを紹介

即日振込みしてもらえるサービスはある?急いでお金を用意する方法とコツを紹介

急にお金が必要になったもののご自身では用意できないとき、即日お振込みをしてもらえるサービスがあれば便利です。

カードローンであれば、ある程度まとまった金額をお申込み当日に借りられる可能性がありますが、即日振込みを実現するにはいくつか気をつけておきたいポイントがあります。

本記事では、即日でお振込みが可能なサービス、カードローンをお申込み当日から利用するコツを解説します。

アイフルをご検討の方へ

  • 最短20分審査
  • はじめてなら契約から30日間利息0円
  • アプリやカードレス利用も可能
  • 在籍確認の電話は原則なし

ここからの契約で対象者にもれなく現金1万円プレゼント

ここからの契約で対象者にもれなく

現金1万円プレゼント

今すぐお申込み

※諸条件あり

目次

即日で振込みしてもらえる方法はある?

生活費があと少し足りない、急な出張で手持ちが心許ないなど、すぐにお金が必要なときに即日で振込んでもらえるサービスはあるのでしょうか。

まずは、即日でお金を手にできる主な方法を紹介します。

質入れする

質入れとは、質屋にご自身の所持品を預けることです。質入れをすれば、預けた品物を担保に審査不要でお金を借りられます。借りられるのは品物の評価額です。

質入れの期限は原則として3ヶ月となっており、質入れ中は借入金額に応じた利息が発生します。期間中に借入金と利息を支払うと、所持品は返却されます。利率は質屋営業法に定められた範囲で、店ごとに決められています。

金融機関などとは異なり、質入れでお金を借りてもご返済の義務はありません。3ヶ月を経過すると品物の所有権が質屋に移る、いわゆる「質流れ」になります。

クレジットカードのキャッシングサービスを利用する

クレジットカードには、キャッシング枠と呼ばれるお金を借りられるサービスが付帯しているものがあります。現在持っているキャッシング枠が付帯していれば、担保や保証人がなくてもお金を借りられます。

利用方法は、提携ATMからのお金を引出す方法と、銀行口座に振込む方法があります。

クレジットカードのキャッシングサービスが付帯されているかどうかは、クレジットカードの種類や契約者のカード利用状況によって異なります。キャッシング枠の設定がなければ、新たに申込み審査を受けなければなりません。また、適用金利もカードごとに異なります。

ご返済はショッピング利用時と同じく、一括払いもしくはリボ払いから選べます。

カードローンをご契約する

カードローンもすぐにお金が必要なときに利用しやすい手段の1つです。一般的に、満20歳以上69歳未満で定収があれば申込可能で、ご融資までにあまり時間がかかりません。

カードローンは申込時に希望する利用限度額を伝えることができ、質入れやクレジットカードのキャッシングサービスに比べると利用限度額が高めに設定されています。

カードローンにも借入金額に応じて金利がかかります。しかし、一定期間は金利がかからないサービスを提供しているカードローンもあり、利息を抑えてお金を借りることができます。ただし、ご契約には審査が必要なため、利用できない可能性もあります。

カードローンで即日振込みを利用するためのポイント

お申込みから比較的短時間で、しかも希望する金額をお振込みしてもらいやすいカードローンは、即日でお金が必要なときにおすすめの方法です。

しかし、審査の必要なカードローンで即日振込みを利用するには、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。

必要書類があるときは事前に用意しておく

カードローン各社のサイトを見ると、お申込みに必要な提出書類がわかります。事前に確認して必要書類を準備しておけば、無駄な時間なく申込めます。

カードローンのお申込みの必要書類には、主に次の2種類があります。

  • ・ 本人確認書類:運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなど
  • ・ 収入証明書:給与明細書の写し、源泉徴収票の写し、税額通知書の写し、所得証明書の写し、確定申告書の写しなど

一般的に、収入証明書の提出が求められるのは、借入希望額が50万円を超えるとき、借入希望額と他社からの借入金額の合計が100万円を超えるときなど、一定条件を満たす場合のみです。

在籍確認がスムーズにできるよう準備しておく

在籍確認とは、申込書に記入した勤務先での申込者の勤務状況の電話確認です。安定した収入はお借入れの前提となるため勤務状況の確認は重要とされており、カードローンのお申込みに広く採用されています※。

在籍確認は必ず実施されるとは限りません。しかし、審査が滞らないように、勤務先に電話がつながる時間帯をあらかじめ伝えておくのもひとつの手でしょう。

※アイフルは、申込方法によらず、原則として会社への在籍確認の電話連絡は行っておりません。

WEB申込みを選ぶ

カードローンの申込方法としては電話や無人契約ルームが一般的でしたが、現在主流となっているのがWEB申込みです。

WEB申込みは、PCやスマホでお申込みからご融資までを完結できるうえ、通常の審査で必要とされる、本人確認書類の提出や会社への在籍確認を免除されることも多く、申込者にとってメリットが多い申込方法です。

電話や無人契約ルームに比べて手続きがスムーズに進むことが期待され、当日振込みの可能性を高められます。

振込先口座の受付時間を確認する

銀行へのお振込みでお金を受取りたいときは、指定する銀行口座の振込可能時間の確認も大切です。

カードローンの多くは、原則24時間365日のご融資に対応しているため、お借入れのお申込みがあれば、ほとんど時間を置かずにお振込みが実行されます。しかし、振込先の金融機関のATMが営業時間外であれば、お振込みの反映までに時間がかかってしまいます。

金融機関の振込可能時間、とくに土日祝や夜間の対応を確認しておくとあんしんです。

即日振込みまでの手続きの流れ

即日でのお振込みをご希望の場合、必要な借入額を用意するのがむずかしい質入れや、クレジットカードへの付帯が前提のキャッシング枠よりも、カードローンが便利です。

それでは、アイフルを例に、カードローンの即日振込みまでの手続きの流れを紹介します。

カードローンのお申込み

カードローンの申込方法は、WEB、スマホアプリ、電話、無人契約ルームから選べます。いつでもご自身の好きなタイミングで申込みやすいWEBやスマホアプリにすれば、よりスムーズに手続きを進めやすいでしょう。

申込方法 特徴 借入方法
WEB
  • ・ 24時間365日、PCやスマホから申込める。
    ・ カードレス(カードなし)を選択可能。
    ・ 本人確認書類や収入証明書類の提出方法は、お申込み後にメールでお知らせ。
  • ・ カードありの場合、カードの受取方法は来店か郵送から選ぶ
    ・ カードレスの場合、スマホアプリで原則24時間365日お借入れ可能で、郵送でのやりとりが不要
  • スマホアプリ
    電話
  • ・ 平日9:00~18:00に電話でのお申込みが可能
    ・ お借入れの可否や利用限度額などを電話で回答
    ・ 必要書類を持参のうえ全国の無人契約ルームでご契約、その場でカード発行
    ・ はじめてのお客様や女性専用のフリーダイヤルもあり
  • ・ 全国の提携ATM(コンビニ/銀行)でお借入れできる
    ・ 申込時に登録した銀行口座へのお振込みも可能
  • 無人契約ルーム
  • ・ 毎日9:00~21:00※に全国の無人契約ルームでお申込みが可能
    ・ その場で審査からご契約、カード発行までできる
    ・ 必要書類を持参のうえ全国の無人契約ルームでご契約、その場でカード発行
  • さらにアイフルでは、最短20分で融資が可能です。最短で審査・融資を受けたいときは、WEBからのお申込みがおすすめです。フォームの入力も5分程度で完了できます。
    ※一部営業時間が異なる場合あります。

    必要書類の提出

    カードローンのお申込みでは、本人確認書類の提出が求められます。アイフルでも運転免許証やマイナンバーカード(表面のみ)などの本人確認書類の提出をお願いしています。

    先述のとおり、WEBとスマホアプリ、電話と無人契約ルーム、それぞれの申込方法で必要になるタイミングは異なります。また、審査中に提出を求められる場合もあります。不備なくいつでも提出できるように、事前に準備しておきましょう。

    また、以下のような場合には、収入証明書類も提出します。

    • ・ アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
    • ・ アイフルの利用限度額とほかの貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
    • ・ 就業状況の確認など、審査の過程でご提出をお願いする場合

    アイフルでは、源泉徴収票(最新分)、給与明細書※、確定申告書もしくは青色申告書、住民税決定通知書あるいは納税通知書、所得(課税)証明書、年金証書あるいは年金通知書が、収入証明書類となります。

    収入証明書類は、手元になく再発行が必要など、すぐには用意がむずかしい可能性もあります。すぐにお金を振込んでほしいときには、収入証明書類の必要条件から外れることも大切です。

    ※給与明細書は直近2ヶ月分が必要になります。住民税の記載がある場合、直近1ヶ月分のみで可となることもあります。また、賞与支給のある方は、1年以内(夏・冬・各々)の賞与明細書も、給与明細書と合わせて提出します。

    審査

    アイフルを含む消費者金融は、ご契約に際して、申込者の信用情報をもとに審査を実施することが法律で定められています。そのため、申込者からの申込内容と提出された書類に、申込者の信用情報を加えて、審査が行われます。申込内容に不備などがあれば電話やメールで問合せがくる場合もあります。

    アイフルでは原則として電話による在籍確認は行いませんが、状況に応じて実施される場合もあります。いざというとき困らないように、会社の電話対応も考慮しておきましょう。

    審査結果は電話またはメールで通知されます。

    カードの受取りとお振込み

    審査に通ると、アイフルとご契約いただいたあとにカードが発行されます。カードのお受取りは郵送にも対応していますが、即日のお振込みならすぐにカードを受け取れる無人契約ルームを利用するのがおすすめです。

    またアイフルでは、WEBかスマホアプリからのお申込みでカードレスを選択できます。カードレスでのご契約なら郵送物はなく申込時に銀行口座を登録しておけば即日振込みも可能です。

    アプリを使えば、お振込み以外にも、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMからの即日のお借入れも可能になります。

    即日でお振込みしてもらうときの注意点

    ATMを使う男性

    カードローンは、できるだけ短時間のうちに必要なお金を用意しやすい方法です。しかし、即日のお振込みをより確実にしたいときには、いくつか気をつけておきたい注意点があります。

    お申込みのタイミングに気をつける

    電話や無人契約ルームからのお申込みは受付時間が決まっているものの、多くのカードローンがPCやスマホからのWEB申込みに、24時間365日対応しています。いつでも申込めると思うとすぐにお金が必要なときに便利です。しかし、注意したいのが審査受付時間です。

    カードローンは、安定した収入を前提に、返済能力の範囲内でのご契約となるよう、審査上のルールが法律で義務づけられています。先ほどお伝えしたように、申込内容だけではなく、申込者の信用情報も含めて審査されます。

    こうした審査を実行するために、各社は審査受付時間を設けています※。たとえWEB申込みを終えても、審査受付時間外であれば審査が進まず、即日振込みを実現できない可能性が高くなります。

    あらかじめ申込先のカードローンの審査受付時間を確認しておくと、即日振込みを確実にしやすいでしょう。

    ※アイフルの審査受付時間は9:00~21:00です。

    借入希望額を低めにする

    カードローンにはご融資が可能な金額が設定されています※。お申込みの際に希望する利用限度額を申告しますが、金額が高くなるほど申込者の返済能力が慎重に審査されるため、審査に時間がかかる傾向があります。

    返済能力とは、お借入れいただいたお金を継続的にご返済し、ご完済が見込まれる状態を指します。返済能力を超えた利用限度額でのご契約は、カードローン会社にとっても申込者にとっても、リスクが高くなります。

    また貸金業法では、返済能力をはかる指標の1つとして、総量規制を設けています。総量規制とはカードローンの利用限度額を申込者の年収の3分の1までとするものです。たとえば、年収300万円の場合、利用限度額は最大で100万円となります。

    借入希望額を低めにして申込んでおくと、審査で返済能力ありと判断されるまでがスムーズになると期待されます。ご契約してからでも利用限度額の増額を申込めるので、最初は低めにしておくといいでしょう。

    ※アイフルのご融資額は「1万円~800万円まで」です。

    アイフルのカードローンなら即日振込みも可能

    アイフルのカードローンなら、最短で申込当日のお振込みも可能です。WEBやスマホアプリのお申込みなどを活用すれば、お振込みまでの短時間化に役立つでしょう。

    さらに、アイフルはお借入れの方法が多彩です。お振込みのほかにも、ご自身にあった方法をその都度選択できます。

    • ・ お振込み:WEBなら24時間365日お借入可能。最短10秒でお振込み。振込手数料はアイフルが負担。
    • ・ スマホアプリ:カードレスでセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMからお借入れ可能(※1)。
    • ・ 提携ATM:全国各地の提携ATMでお借入可能※1

    お借入れと同じくご返済もさまざまな方法が用意されているため、利用しやすく返済計画を立てやすい、利用者さまの視点に立ったサービスがアイフルの特徴です。

    ほかにも、はじめてアイフルと無担保キャッシングローンをご契約される方を対象に「最大30日間利息0円サービス※2※3」を提供しており、カードローンをはじめて利用される方にも利用しやすいカードローンとなっています。

    「最大30日間利息0円サービス」についてはこちら
    • ※1所定の提携ATM手数料はお客様のご負担です。
    • ※2アイフルをはじめて利用する方で、無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)を利用する方が利用可能です。
    • ※3ご契約日の翌日から30日間が適用期間となります。お借入れの翌日からではありませんので、ご注意ください。

    まとめ

    冠婚葬祭、病気やケガなど、予測のつかない出費でお金が必要になる機会は多いものです。即日でお振込みしてもらえるサービスを覚えておくと、急にお金が必要になったときにも慌てずに済みます。

    即日振込みに対応する方法としては、質入れやクレジットカード付帯のキャッシングサービスのほか、カードローンが考えられます。カードローンは、必要な金額を設定しやすく、短時間でお振込みを実現しやすくおすすめです。

    カードローンには審査があり、即日振込みも確実ではありません。しかし、WEBやスマホアプリを使ったお申込み、多彩な借入方法があるアイフルなら、希望を叶えられる可能性が高まるでしょう。

    オフィシャル
    SNS

    X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

    オフィシャルSNS

    X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

    アイフルについてアイフルは、カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム・カードローンなどさまざまな融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマホ、ATM、コンビニなどで、融資・返済が可能です。貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

    貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:https://aiful.jp
    本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
    代表者:代表取締役社長 福田 光秀
    登録番号:近畿財務局長(14)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
    加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー

    よくあるご質問