お申込み
更新 2021/05/31

借金が返せない原因|無理なく完済するための解決策

今月の返済ができない時の対処法

今月の借金の返済ができないとお困りの方は、まず以下の2つの対処を検討するところから始めてみてください。

今月の返済ができない時の対処法

1つ目の対処法は、まず借入している会社に電話をして、利息のみを返済ができないか相談をしてみましょう。

可能な場合、入金予定日までの利息を借入した会社が計算してくれるため、その額を入金すれば今月の返済は乗り切ることが可能です。

もしくは、借り換えをして対処してください。

他社のカードローンに借り換えをすることは、今後の返済の負担を減らすことにも繋がります。こちらは後述します。

関連記事

カードローンは借換え可能!節約できる利息の金額や利用時の注意点

カードローンの利用残高も借換えすることは可能です。専用の借換ローンの仕組みや利用上の利点・注意点などについて解説します。

「借金が返せない」を繰り返さないために

上記で紹介した対処法は一時的なものです。キャッシュフローを改善しない限り、今後も同じことを繰り返してしまうでしょう。

「借金が返せない」を繰り返さないためには、原因を把握することが大切です。

原因を突き止めて的確な対処をしなければ、同じことを繰り返してしまいます。

まずは、返せなくなってしまう原因を探してみましょう。

返せなくなる人に共通する原因とは?

借金を返せなくなる人に共通する原因として下記が挙げられます。

1.追加で借り入れしてしまっている
2.複数の借入先がある

ご自身の状況はどれに当てはまっているか、確認してみてください。

1.毎月のように追加借入をしている

1つ目に、毎月のように追加借入してしまっているという原因が考えられます。

毎月追加借入をしてしまうと借金が増える一方で、借入残高が減らず返済負担が大きくなるリスクがあります。

毎月借入しているということは、支出が多すぎることが原因であると思われるため、そもそも収支バランスを整える必要があるかと思われます。

固定費用を節約する、支出を減らすなどをして、追加融資を受けないようにしてください。

2.複数の借入先がある

2つ目に、複数の借入先があることが原因として考えらえます。

何社からも同時に借りていると、1回で支払う返済額が膨大になっている可能性があります。

合計すると返済の負担が重くなる

返済を滞らせてしまう、借金を返すために他社で借入をしてしまうなど、借金が増えてしまいやすい状態になってしまうでしょう。

まずは返済負担を軽くする・重くしない

今後の「借金が返せない」という状態を繰り返さないためには、毎月の返済負担を減らす・重くしないことが重要です。

返済負担を減らす・重くしないためにこのような対処法があります。

1.借り換えを検討する
2.複数社から借入している場合はローンを一本化

1.複数社から借入している場合はローンを一本化

借入先が複数ある場合はローンをまとめることを検討してみてください。

まとめることにより、1回で支払う返済の負担が軽くなります。

おまとめすると

関連記事

おまとめローンとは?一本化の仕組みや注意点をご紹介

おまとめローンでは借金を一本化して返済負担を軽減することが可能です。おまとめローンの仕組みや注意点について詳しく解説します。

2.金利の見直し、借り換えを検討する

お金が足りなくなってしまうなら、毎月の返済額を抑える行動をとる必要があります。

例えば、借入先に相談して金利を見直してもらったり、もっと返済額が低くなるローンへ借り換えを検討したりが挙げられます。

借金をしない・増やさないためには?

これ以上、借入をしない・増やさないためにも完済したローンは解約してしまうという方法もあります。

複数使っていた方は、1つにまとめたうえで解約、返済専用の借り換えローンを使った方は、カードローンを全て解約するなど。

カードローンはいつでも借入ができるメリットの反面、ついつい必要のない分まで借りてしまう可能性もあるのです。

今後、安易に借入に頼ってしまい同じ状況にならないようにするために、カードローンを手放すという選択肢も視野に入れてみてください。

まとめ

この記事では、今月の返済ができない時の対処法を解説しました。

【今月の返済ができない時の対処法】
1.借入している会社に電話
2.利息にのみを支払えないか相談する
3.もしくは借り換えで対処する

ただし、これは一時的な対処でしかなく、キャッシュフローを改善しないと同じことを繰り返してしまいます。

借金を返せなくなる人に共通する原因として下記が挙げられます。

1.追加で借り入れしてしまっている
2.複数の借入先がある

今後の「借金が返せない」ということをなくすには、毎月の返済負担を減らす・重くしないことも重要です。

返済負担を減らす・重くしないためにこのような対処法があります。

1.複数社から借入している場合はローンを一本化
2.繰り返し借入しないようにするために、返済したカードローンは解約

ローンの借り換えやおまとめを考えている方は、ぜひアイフルにご相談ください。

アイフルの「おまとめMAX・かりかえMAX」はこちら

これから借入を行う方へ

「借金が返せない」という事態を防ぐためには、やはり借入を行う際にしっかりと返済プランを作っておくことが重要です。

1.いくら借入するのか?
2.毎月いくらずつ返済できるのか?
3.いつまでに完済したいのか?

これらをもとに、返済シミュレーションを行い、完済までの見通しを立てておいてください。

なお、アイフルでは初回30日分の無利息期間サービスを用意しているので、短期間で完済する予定であれば、ある程度の返済負担を軽くすることができるかと思います。

借入を行う際は、ぜひ、検討してみてください。

今すぐお申込み お急ぎの方にもすぐ対応!