お申込み
更新 2020/7/13

カードローンとクレジットカードのキャッシングの違い

キャッシングとは「お金を借りる行為」のこと

キャッシングという言葉の本来の意味は「お金を借りる行為全般」を指します。アイフルが提供している商品は、一般的にカードローンとして知られていますが、正式名称は「キャッシングローン」です。

カードローンと呼ばれる商品の利用規約に同意してお金を借りるのか、クレジットカードというサービスの利用規約に同意してお金を借りるのか、という違いになります。

つまり、キャッシングと呼ばれる商品(サービス)を提供しているのは、銀行・消費者金融・クレジットカード会社・信販会社など、幅広い金融機関となります。

どちらもお金を借りられるサービスだが内容が違う

「カードローン」と「クレジットカードのキャッシング」は、いずれもお金を借りられるサービスという点では共通しています。

しかし、お金を借りるための仕組みや手順が異なる箇所があり、両者に特徴やメリットの違いが多くあるので、選ぶ際には内容を充分に理解する必要があります。

カードローンとは

アイフルをはじめとする金融機関で提供している、専用のカードを使って融資を受けるサービスのことを指します。カードローンという表現が一般的ではありますが、実際はカードなしでお金を借りられるサービスもこれに分類されます。

さまざまな借り入れ方法・返済方法を選ぶことができるのが特徴で、スマホアプリを使った融資や、指定口座への振り込みといった融資も可能です。

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードのメイン機能であるショッピング枠とは別に設定された「キャッシング枠」を利用してお金を借りる方法です。キャッシングのご利用枠の範囲内で、ATMから自由に現金を引き出して使うことができます。

カードローンとクレジットカードのキャッシングの比較表

カードローンサービスを提供している金融機関は数多くありますが、以下ではアイフルのカードローンと、クレジットカードのキャッシングの違いを紹介します。

アイフル カードローンクレジットカードのキャッシング
カード専用のカード
またはカードレス
クレジットカード
返済方法さまざまな返済方法がある口座振替がメイン
限度額最大800万円
(その範囲で資力に応じた限度額を設定)
50~100万円のカードが多い
融資までの速さ最短即日キャッシング機能がない場合は1週間前後
金利3.0~18.0%15.0~18.0%が多い

特に大きな違いがあるのは「返済方法」

カードローンとクレジットカードのキャッシングでは、上記のように違う部分が多くありますが、中でも着目したいのは「返済方法」です。

カードローンにおける返済方法は、指定口座へのお振込みによる返済・口座振替による返済・店舗での返済・ATMでの返済・コンビニ返済など、さまざまな返済方法が用意されています。

一方、クレジットカードはご登録の口座からの「口座振替」での返済が一般的です。

ご自身に合う方法で返済をしていきたい方にとっては、カードローンのメリットは大きいと言えます。

カードローンの特徴

ここではアイフルのカードローンの特徴を紹介します

特徴:融資までの期間が短い(最短即日融資)

カードローン利用時には審査がありますが、アイフルの場合は最短30分で終わるという特徴があります。そのため、申し込み時間帯によっては最短即日での融資が可能です。

特徴:最大30日間の利息が0円

アイフルでは、初めて利用する人を対象に、30日間利息0円サービスを提供しています。

30日間金利0円サービスの条件

・初めてアイフルを利用する方
・無担保のカードローンを利用する方

特徴:融資限度額は最大800万円

クレジットカードのキャッシング枠では、50~100万円が借り入れの限度額として設定されるのが一般的です。一方、アイフルのカードローンの融資限度額は800万円です。

そのため、まとまった額の融資を必要としている人には、カードローンの方が向いていると言えるでしょう。

クレジットカードのキャッシングの特徴

現金の借り入れに利用できる「キャッシング枠」を設定することができます。

クレジットカードのお申し込み時にキャッシングの上限金額の希望を伝えると、審査によって「キャッシング可能な上限金額」が設定されます。

特徴:基本的にカード1枚で買い物も借り入れもできる

クレジットカードはカードローンと違い、「借り入れに特化した商品」ではありません。カード1枚あれば、お買い物も、急な出費による現金の借り入れもできるので、手軽に利用できるサービスと言えます。

ただし、カードによっては年会費や手数料が発生するものもあるので注意が必要です。初めてクレジットカードを作るのであれば、例えば「ライフカード」のように、業界最高水準のポイント還元率や各種付帯サービスがあり、かつ年会費無料で作れるものを選びましょう。

それぞれの方法に向いている人は?

カードローンに向いている人

まとまった金額を借り入れたい場合には、限度額が高めに設定されているカードローンの方が適しています。

また、頻繁に借り入れと返済をすることが想定される場合も、借り入れ方法や返済方法の選択肢が多いカードローンの方が、利便性が高いと言えます。クレジットカードと違い、入会金や年会費が発生しない点もメリットです。

クレジットカードのキャッシングに向いている人

現時点でキャッシング機能まで備わっているクレジットカードをお持ちの場合は、新たに申し込みをすることなくATM等でお金を借りることができます。

ただし、持っているクレジットカードにキャッシング機能が備わっていない場合は、新たに申し込みをする必要があるため、実際にお金を借りられるまでに1週間前後かかるというデメリットがあります。

自分に合ったキャッシングサービスを選ぶ

「カードローン」も「クレジットカードのキャッシング」も、お金を借りるという意味においては同じ商品です。しかし、金利やサービスなどが大きく違うため、「どちらを選ぶべきなのか」は一概に決めることはできません。生活スタイルの変化によっても変わってくるでしょう。

カードローンとクレジットカードのサービスを比較し、よりご自身に合うキャッシングサービスを選ぶ事が大切です。

今すぐお申込み お急ぎの方にもすぐ対応!