お申込み
更新 2020/9/8

自営業やフリーランスでもアイフルのキャッシングローンでお金は借りられるのか

自営業・フリーランスでもアイフルへの申込みは可能

アイフルでは、申し込み条件を満たす方であれば、自営業・フリーランスとして働く方でもお申込みが可能です。 アイフルのキャッシングローンでは、利用目的が限定されていませんので、生活資金だけでなく事業資金として活用していただけます。

アイフルのキャッシングローン申込み条件

アイフルをはじめとするカードローン・キャッシングサービスには、申込み条件が定められています。

・満20歳以上69歳までであること
・定期的な収入と返済能力を有すること

2つの条件を満たしていれば、自営業・フリーランスの方でもお申込みが可能です。 ただし、お取引期間中に満70歳になられた時点で、以降の融資は停止となる点にご注意ください。

契約前の審査に通れば融資を受けられる

アイフルのキャッシングローンをご利用いただくためには、上記の条件を満たしたうえで、 アイフルが定める所定の審査を受ける必要があります。

お申込みの情報と提出書類を確認し、融資の可否を総合的に判断いたします。 アイフルの審査基準を満たされた方は、キャッシングローンをご利用いただくことが可能です。

関連記事

カードローン申込み時に行われる審査の内容と基準について

カードローンサービスで融資を受ける前には、所定の審査がおこなわれます。審査とは、申込み者の情報をもとに、融資可能かどうかの判断をおこなう工程のことです。

まとまった事業資金が必要なら「事業サポートプラン」

自営業・法人・フリーランスの方におすすめのローン商品として、アイフルでは「事業サポートプラン」をご用意しております。 お金の使い道は「事業資金(運転資金・設備投資資金)に限定されるものの、キャッシングローンにはない特徴を持った商品です。

特徴①融資までの時間が短い

事業サポートプランでは、お申込みいただいてから最短で翌日には審査結果の回答が可能です。

また、お近くのコンビニや銀行ATM等を利用してご出金いただけるので、利便性が高くなっています。

特徴②総量規制の対象外なので年収は関係しない

用途が限定されないキャッシングローンの場合は、貸金業法における総量規制の対象となり、年収の1/3を超えるお借入れは原則としてできません。

一方、事業サポートプランであれば総量規制の対象外となり、 年収の1/3を超えた額の融資にも対応しております(要慎重審査)。

特徴③無担保ローン・不動産担保ローンの2種類から選べる

・無担保ローン:1万円からお借入可能
・不動産担保ローン:まとまった資金が必要

事業サポートプランは、担保なしでお借入れいただける 「無担保ローン」と、不動産を担保にしてお借入れいただく 「不動産担保ローン」の2種類からお選びいただけます。

無担保ローン 不動産担保ローン
貸付利率 3.0~18.0%(実質年率) 3.0~12.0%
契約極度額または貸付金額 1万円~500万円 100万円~1億円

より詳しい商品概要は「事業サポートプラン」のページをご参照ください

特徴④Webからも無人店舗からも申し込み可能

事業サポートプランは、無担保ローンでも不動産担保ローンでも、Webまたは無人店舗から申込みが可能です。

実際のご契約にあたっては、来店または郵送での手続きが必要になりますのでご注意ください。

上記以外で事業性資金が借入可能な先

自営業・法人・フリーランスの方が融資を受ける手段は、上記のキャッシングローンや事業サポートプラン以外にもいくつかの選択肢があります。

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫とは、「一般の金融機関が行う金融を補完することを旨としつつ、 国民生活に寄与することを目的とした政策金融機関」の1つです。 国民生活事業として、個人企業や小規模企業向けの小口資金の融資を行っています。

・一般貸付
・セーフティネット貸付
・新企業育成貸付
・企業活力強化貸付

ご利用いただける方や融資の限度額は、融資制度の種類によっても異なります。融資期間も「運転資金か設備資金か」によって異なるため、 詳しくは「日本政策金融公庫公式サイト」をご覧ください。

銀行のビジネスローン

アイフルをはじめとする消費者金融だけでなく、各銀行や信用金庫などでも自営業や法人向けのローン商品を展開しています。

金利の高さや対象者(法人のみ対象か個人事業主も含むか)は銀行や商品によっても異なるほか、 融資までの期間商品によって数日から1ヶ月程度までさまざまです。

その他ノンバンク系のビジネスローンやカードローン

預金業務を行わず、貸金などの「与信業務」に特化した金融機関(ノンバンク)でもビジネスローンを展開しています。 そのほかクレジットカード会社や信販会社、事業者専門の金融会社などがノンバンクと呼ばれます。

利用使途が限定されないローンを希望される場合は、アイフルのキャッシングローンのように 使い道自由なカードローンを選択するのも手段の1つとなります

自営業者がお金を借りる場合の注意点

自営業・フリーランスの方が金融機関でお金を借りる場合には、事前に注意しなければならない点があります。

必要書類を事前に確認する

金融機関でお金を借りる場合には、本人確認書類をはじめとする各種書類を準備する必要があります。 アイフルの事業サポートプランにお申込み頂く際は、運転免許証がある場合は運転免許証で、ない場合には以下の必要書類の提出が必要です。

・パスポート(所持人記入欄があるもの)
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・公的証明書類(指名・住所・生年月日あり)
・個人番号カード(表のみ)

顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合は、以下の必要書類の提出が必要です。

A
健康保険証・年金手帳・母子健康手帳
B
戸籍謄本・住民票・住民票記載事項証明書

Aから2点
Aから1点とBまたは「補完書類(※)」1点の計2点
Bから1点とアイフルより簡易書留送付

※「現住所が記載されている本人確認書類」「公共料金領収書」「発行日より6ヶ月以内の住民票・納税証明書等」の原本のこと

また、個人のお客様であれば「確定申告書」、法人のお客様であれば「2期分の決算書」の提出も必要です。

必要書類に不備があった場合は融資ができないため、お申し込み前に必ずご確認ください。

審査の結果、希望にそえない可能性がある

個人であっても法人であっても、融資をおこなう際には必ず審査が行われます。 審査は、お申込み情報と本人確認書類・収入証明書などから返済能力の有無を総合的に判断します。

審査の結果次第では、ご希望に添えないことがあります。

アイフルでの自営業・フリーランスのキャッシングに関するよくある質問

【Q】最大いくらまで借りることができますか?

各サービスのご利用限度額は、キャッシングローンが1万円~800万円、事業サポートプランの無担保ローンが1万円~500万円、 事業サポートプランの不動産担保ローンが100万円~1億円となります。

【Q】フリーランスでも申込みは可能ですか?

安定した収入があり、返済能力を有する方なら申込み可能です。

【Q】審査の結果はどれぐらいでわかりますか?

審査の結果は最短で翌日のご回答となります

その他、アイフルに関しての契約やお借入れについての不明点は「よくある質問」をご覧ください。

※お申込みの時間帯により、翌日以降になる場合がございます。
※ご連絡のお時間によっては、お急ぎのご融資のご希望にそえない可能性がございます。

今すぐお申込み お急ぎの方にもすぐ対応!