キャッシングの審査方法や時間、確認されるポイントまとめ

キャッシングの審査方法や時間、確認されるポイントまとめ

キャッシングに申込んだときや、カードローンの利用限度額の増額申請をしたときは、審査が実施されます。審査結果によってはキャッシングを利用できないことや、カードローンの利用限度額が増えないこともあるため、審査について知っておくことは大切です。

本記事では、審査にかかる時間や確認される内容、審査落ちの理由についてまとめました。また、審査落ちを回避するために注意したいポイントも紹介します。キャッシングに申込む前に、ぜひチェックしてください。

アイフルをご検討の方へ

  • 最短20分審査
  • はじめてなら契約から30日間利息0円
  • アプリやカードレス利用も可能
  • 在籍確認の電話は原則なし

ここからの契約で対象者にもれなく現金1万円プレゼント

ここからの契約で対象者にもれなく

現金1万円プレゼント

今すぐお申込み

※諸条件あり

目次

キャッシングの「審査」とは?

キャッシングとはお金を借りることで、キャッシングの方法にはカードローン、クレジットカードのカード付帯サービスなどがあります。

キャッシングを新規に申込むときやクレジットカードのキャッシング枠やカードローンの利用限度額を増やすときは、審査が実施されます。

なお、キャッシングを提供する会社が審査を実施するのには、以下などの目的があります。

  • ・ 申込者に返済能力があるか
  • ・ 返済にあたり、信用できる人物か
  • ・ 総量規制にかからないか

キャッシングを提供する会社が気になるのは、申込者が返済できる人物なのかという点です。具体的な基準は会社により異なりますが、返済能力が十分にあり、なおかつ信用できるかが確認されます。

また、後述しますが、総量規制とは過剰貸付を防ぐためのルールです。申込者が希望する借入額が、将来的に返済可能な金額かを調べられます。

キャッシングの審査方法

クレジットカードの番号を確認する女性

以下では、キャッシングの審査が実施される一般的な方法を紹介します。

  1. 1. お申し込み
  2. 2. 本人確認書類を提出して審査を受ける
  3. 3. 審査結果の連絡を受ける
  4. 4. ご契約手続き
  5. 5. お借入れする

審査に使用する本人確認書類には、運転免許証、個人番号カードなどがあります。

いっぽう、収入証明書には、給与明細書、源泉徴収票、確定申告書などがあります。

収入証明書は、消費者金融やクレジットカード会社に50万円を超えるキャッシングを申込むときや、すでに利用しているキャッシングと新しく申込むキャッシングの合計額が100万円を超えるときに提出します。

なお、審査結果は電話やメールで知らされることが一般的です。

キャッシングにかかる審査期間

消費者金融のカードローンに申込む場合は、最短即日に審査結果がわかることがあります。たとえばアイフルでは、お申込みからお借入れまでが最短20分です※。

いっぽう、銀行系のカードローンでは早くとも翌営業日にならないと審査結果はわかりません。銀行の審査では、反社会的勢力との関係遮断に向けて警察庁の暴力団情報データベースへ接続し調査が行われるため、時間がかかる傾向にあります。

※お申込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。

キャッシングの審査内容

主な審査内容は、会社により異なり公表されているものはありませんが、お申込みの条件などからうかがうことはできます。なかでも以下では、キャッシングの審査内容で確認される主なポイントを紹介します。

年齢

キャッシングごとに、お申込みが可能な年齢が定められています。多くのサービスでは、20歳に満たない場合は申込めません。また、上限年齢も定められていることが多いため、確認しておきましょう。

収入の状況

お借入れ後にはご返済が始まります。返済能力の有無は、安定した収入、借入額に対して十分な収入があるかが確認されます。

たとえば、フリーターや単発のアルバイトなどではなく、社員として定期的に働き、毎月同程度の収入を得ているなら、収入が安定していると判断されやすくなるでしょう。

なお、貸金業法が適用されるお借入れでは、年収の3分の1までに制限する「総量規制」のルールを守る必要があります。消費者金融のカードローンや、クレジットカードのキャッシング枠は、いずれも総量規制のルールが適用されます。

たとえば年収300万円の場合であれば、お借入れが可能になるのは100万円までです。消費者金融のカードローンなどのキャッシングに申込むときは、借入額や利用限度額が年収の3分の1を超えていないか確認しておきましょう。

他社からの借入状況

すでに他社からお借入れをしているときは、新たにキャッシングを申込むことで毎月の返済金額が増えることになります。

キャッシングを提供する会社は、申込者が無理なく毎月ご返済ができるのかを知るために、何件ほどのお借入れがあるのか、毎月(あるいは年間)どの程度の金額をご返済しているのか尋ねることがあります。正直に申告して、無理のないご返済を目指しましょう。

過去の延滞や金融事故情報

キャッシングを提供する会社では、審査の過程で信用情報機関に問い合わせて、申込者の信用情報を確認します。

信用情報では、ローン返済やクレジットカードのお支払いに遅れた記録や、ローン契約の強制解約、債務整理などの金融事故情報なども記録されています。延滞や金融事故の情報がある場合は、審査に不利になることがあります。

また、現在の他社借入状況なども、信用情報機関は管理しています。キャッシングに申込むときには他社からの借入件数や借入額は正直に申告し、信用情報機関の情報と大きなずれがないようにしておきましょう。

キャッシングの審査に落ちる理由

キャッシングの審査に落ちても、その理由については開示されないことが一般的です。しかし、落ちた理由を知ることは大切なことといえます。原因を知り、適切な対策をしておくなら、次回キャッシングに申込むときは審査に通りやすくなるかもしれません。

以下では、キャッシング審査に落ちる主な理由を紹介します。

キャッシングの審査に必要な条件を満たさない

そもそも申込先の条件を満たしていないと、審査に進むことができません。年齢や収入などの条件をよく見て、満たしていることを確認してからお申込み手続きに進みましょう。

また、収入が安定していないときや、過去に延滞をしているなどの理由により信用が低いとみなされるケースには、審査に通過することが難しくなります。

すでに年収の3分の1を超えて借りている

すでに年収の3分の1を超えて借りている場合は、総量規制により消費者金融のカードローンなどに新たなお借入れのお申込みができません。

また、借入額が年収の3分の1以下の場合でも、新たに申込む借入額や利用限度額と既存の借入額をあわせることで年収の3分の1を超えてしまうときがあります。この場合も総量規制にかかるため、審査に通過することは難しいと考えられます。

過去にご返済を延滞や債務整理をした

今までにローンのご返済やクレジットカードのお支払いに延滞があった場合は、審査に落ちる可能性があります。

信用獲得には、毎月遅れのないご返済が重要です。日頃から延滞がおきないように注意することが大切です。たとえばご返済を口座振替にしておくと、うっかりと忘れるなどのミスを回避しやすくなります。

連続あるいは同時にキャッシングに申込んだ

信用情報機関では、キャッシングに申込んだ履歴についても管理しています。連続してキャッシングに申込んだり、同時に複数のキャッシングに申込んだりすると、審査に影響を及ぼすことがあるので注意しましょう。

在籍確認ができなかった

キャッシングに申込むと、申込者が申告した勤務先に在籍しているかを調べる「在籍確認」が実施されます。

在籍確認は、勤務先に電話をかけて実施することが一般的です。在籍確認が電話の場合、勤務先が営業していないタイミングでは即時に在籍確認ができず、審査が翌営業日になるケースもあります。

在籍確認が不安なときは、勤務先への電話以外の方法で在籍確認を実施するキャッシングを選ぶことも検討してみましょう。

アイフルでは、原則としてお電話以外の方法で在籍確認を実施しています。勤務先の営業時間以外に申込むときなども審査を進めることができるでしょう※。

※審査を進めるうえで電話連絡が必要になるときは、事前に申込者様の同意を得ます。予告なしに電話をすることはないため、安心してご利用いただけます。

審査の内容を理解して計画的なお借入れを!

キャッシングを利用するときには、審査の内容をよく理解してからお申込みの手続きを始めましょう。

また、審査落ちが不安な場合は、キャッシング会社のホームページでセルフチェックできることがあります。アイフルなら1秒でチェックできるので、ぜひお申込みの前にご活用ください※1。

アイフルの1秒診断はこちら

アイフルでは、ご契約がはじめての方向けに「最大30日間利息0円サービス」を提供しています※1※2※3※4。「ご契約の翌日から最大30日間」の無利息期間内にご返済すれば利息がかからないため、利息の負担を抑えてご利用いただけます。

  • ※1診断の結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もありますのでご了承ください。
  • ※2審査を進めるうえで電話連絡が必要になるときは、事前に申込者様の同意を得ます。予告なしに電話をすることはないため、安心してご利用いただけます。
  • ※3アイフルをはじめて利用する方で、無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)を利用する方が利用可能です。
  • ※4ご契約日の翌日から30日間が適用期間となります。お借入れの翌日からではありませんので、ご注意ください。

オフィシャル
SNS

X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

オフィシャルSNS

X_logo YOUTUBE_logo LINE_logo instagram_logo tiktok_logo

アイフルについてアイフルは、カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム・カードローンなどさまざまな融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマホ、ATM、コンビニなどで、融資・返済が可能です。貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:https://aiful.jp
本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表者:代表取締役社長 福田 光秀
登録番号:近畿財務局長(14)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー

よくあるご質問