収入証明書の種類

有効な収入証明書

以下のいずれかのコピー1部(最新分のもの)をご用意ください。

※原本をご提出いただく必要はありません。

※ご提出いただいた書類が不鮮明な場合は、再度提出をお願いすることがあります。

    源泉徴収票 おすすめ

    一般的に12月~1月にお勤め先から交付されます。発行に関してはお勤め先にご相談ください。

    ※「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」を除く。

    源泉徴収票のサンプル画像

    ご提出前にチェック!

    • 1前年度分(直近・最新)ですか?
    • 2お名前はご本人様のものですか?
    • 3摘要欄は空欄ですか?前職給与の記載があると採用できない場合があります。
    • 4中途就・退職欄は空欄ですか?記載があると採用できない場合があります。
    • 5現在のお勤め先名が記載されていますか?
    ご提出方法はこちら
    給与明細書

    お勤め先から交付されます。
    直近2ヶ月分のご提出が必要です。

    ※賞与があるお客様は、直近1年分(発行日から1年以内)の賞与明細もご提出ください。

    給与明細書のサンプル画像

    ご提出前にチェック!

    • 1直近2ヵ月(最新)ですか?
    • 2お名前はご本人様のものですか?
    • 3現在のお勤め先名が記載されていますか?
    • 4「支給総額」が記載されていますか?
    ご提出方法はこちら
    確定申告書・青色申請書・収支内訳書

    2月~3月に税務署へ提出された書類です。
    税務署の収受付日付印があるもの、もしくは電子申告の受付日時の記載をご確認ください。

    確定申告書のサンプル画像

    ご提出前にチェック!

    • 1前年度分(直近・最新)ですか?
    • 2お名前はご本人様のものですか?
    • 3税務署の収受印、もしくは電子申告の受付日時の記載がありますか?
    ご提出方法はこちら
    住民税決定通知書/納税通知書

    住民税決定通知書は一般的に6月頃に、お勤め先または市区町村役場から交付されます。
    納税通知書は一般的に4月~7月頃に、お住まいの市区町村役場から交付されます。 納税通知書は課税明細書の記載も必要です。2枚で1組になっている場合は、両方ともご用意ください。

    ※書類の名称および交付時期は、市区町村役場により異なる場合があります。
    詳しくは市区町村役場にてご確認ください。

    住民税決定通知書/納税通知書のサンプル画像

    ご提出前にチェック!

    • 1当年度分ですか?(6月末までは前年度分でも最新となります)
    • 2住民税決定通知書は「給与収入」「給与所得」、納税通知書は「給与の収入」「公的年金収入」、所得金額の内訳「営業等・農業・不動産」が記載されていますか?
    • 3お名前はご本人様のものですか?
    • 4「発行日」「発行元」「発行印」が記載されていますか?
    ご提出方法はこちら
    所得(課税)証明書

    市区町村役場にて発行ができます。

    ※書類の名称および交付時期は、市区町村役場により異なる場合があります。
    詳しくは市区町村役場にてご確認ください。

    所得(課税)証明書のサンプル画像

    ご提出前にチェック!

    • 1当年度分ですか?(6月末までは前年度分でも最新となります)
    • 2お名前はご本人様のものですか?
    ご提出方法はこちら
    年金証書、年金通知書

    日本年金機構にて6月頃交付されます。

    ※年金以外に主となる定期的な収入がある方に限る(主な収入が年金のみの方はキャッシングサービスの対象外となります)。

    年金通知書のサンプル画像

    ご提出前にチェック!

    • 1最新年度分ですか?
    • 2お名前、ご住所はご本人様のものですか?
    ご提出方法はこちら

このカテゴリでよくあるご質問

Qアプリ・会員サービスにログインできないのですが、どうすればよいですか?
A 会員サービスにログインできない場合は、下記から手続きをお願いします。
詳しくはこちら
Q申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか?
A 原則実施しません。
ただし、審査状況により実施する場合があります。
お客様のプライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
詳しくはこちら
Q振込口座の登録・変更をしたいのですが、どうすればよいですか?
A チャット、電話、来店、WEBにて受付けています。
詳しくはこちら
Q審査結果の連絡はどのようにして来ますか?
A 審査結果は、メールもしくは電話でお知らせします。
詳しくはこちら
Qコンビニで借入れできますか?
A お借入れ可能です。
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップに設置されているATMで利用可能です。
「提携ATM一覧」をご確認ください。

提携ATM一覧


詳しくはこちら
Q振込手続きすると、いつ振込まれますか?
A 手続き後すぐに振込されます。(土日祝日問わず)
詳しくはこちら
Q契約年率(実質年率)について教えてください。
A はじめてのお客様は、審査の結果によって、金利は決定します。
アイフルのカードローンの金利(実質年利)は、3.0%~18.0%です。
ご利用中のお客様は、会員サービスからご確認ください。
詳しくはこちら

オフィシャル
SNS

Twitter_logo YOUTUBE_logo LINE_logo

アイフルについてアイフルは、カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム・カードローンなどさまざまな融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマホ、ATM、コンビニなどで、融資・返済が可能です。貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:https://aiful.jp
本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表者:代表取締役社長 福田 光秀
登録番号:近畿財務局長(13)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー