お申込み
更新 2021/11/12

カードローンは郵送物なしで借りられる?家族にバレずに借りる方法 

カードローン利用の懸念点として「郵送物があるかどうか」が挙げられるでしょう。

もし郵送書類が自宅に届いてしまうと、家族や周りの人にカードローンの利用がバレてしまうキッカケになりかねません。

ただ、結論から言えば、カードローンは郵送物なしで利用することができます。

郵送物なしでカードローンを利用する方法や、周りの人に内緒で借入するポイントなどを分かりやすく解説していきます。

カードローンで発生する郵送物

カードローンの郵送物

郵送物なしでカードローンを利用することは可能ですが、まずは事前知識として『どのような書類がどのタイミングで届く可能性があるのか』を把握しておきましょう。

契約時に届く郵送物

申込先から最初に郵送物が届くタイミングは、審査を通過し契約を行ったときです。

申込時に申告した住所に、以下のような郵送物が届きます。

・ローンカード
・契約内容確認書類

ローンカードは、文字通り「借入・返済を行うための専用カード」です。

カードローン商品を利用するにあたっては、原則としてこれを受け取ることになります。
契約内容確認書類とは、簡単にいうと借入可能額・金利・返済期間などが記載されている書類です。

利用者は、その内容にしたがって借入・返済を行うことになります。なお、これらは1つの封筒に入った状態で届きます。

封筒の差出人名は、会社名や商品名は記載されておらず、一見するだけではカードローンに関連するとはわからないので、ご安心ください。

利用中に届く郵送物

実際にカードローンを利用し始めた人に対しては、状況に応じて以下のような郵送物が届くようになります。

・利用明細
・督促状

利用明細は、基本的に借入を行ったタイミングで郵送されてきます。

記載されているのは、借入残高や初回返済日・返済額など。督促状は、返済日を過ぎても入金が確認されなかった場合に郵送されてきます。

要するに「期日を過ぎているが返済されていないので、入金をお願いします」といった内容の書類です。

これらの書類も、中身を見なければカードローンに関連する会社からの郵送物とはわからないような形で届きます。

郵送物なしでカードローンを利用する方法

郵送物を発生させたくない場合は、以下3つのポイントをおさえましょう。

郵送物なしでカードローンを利用する方法

WEB完結で手続きできるカードローンを選ぼう

WEB完結とは、申込から契約、借入までの全てのプロセスを全てネット上で行えるサービスです。

これを利用すると、契約書や利用明細の確認をオンライン上で行えるため、それらが自宅に郵送されることがありません。

カードレスでの利用を検討しよう

金融機関によっては、ローンカードの発行をしない「カードレス」を選択できます。

カードレスとは、カードを発行せずに利用することです。この方法を選んだ場合は、自宅にローンカードが郵送されません。

カードがなくても、銀行振込や専用のアプリを使って借入できます。

関連記事

カードレスキャッシングのメリット・デメリット!WEB完結カードローンを紹介

カードレスキャッシングとは、借入専用のカードを発行せずにお金を借りられるサービスです。スマホだけで借入れできるカードローンを紹介します。

カードが必要なら自動契約機を利用しよう

ローンカードを使った取引を希望する場合でも、自宅への郵送物は避けられます。

例えば、アイフルでは契約時に「カードレス」か「カードあり」から選択をします。カードありを選択した場合、カードの受取方法は「来店」「郵送」の2種類です。

来店を選択し、有人店舗や自動契約機でカードを受け取ることで、自宅へカードが郵送されるのを回避できます。

郵送物なしでアイフルのカードローンを利用する流れ

アイフルのキャッシングローンは、郵送物をなしに利用することが可能です。

ここでは、利用の流れを解説します。

アイフル利用の流れ

1. インターネットで申込をする

アイフルでは、パソコン・スマートフォンのどちらでもWEB申込が可能です。

家族と共有のパソコンを使っている場合は履歴が残るため、スマートフォンで申込をするほうが良いでしょう。

申込情報には連絡先を記載する項目があります。この際、自宅の電話番号でなくても問題ありません。

自分の携帯電話番号を入力することで、手続き上の連絡はそちらで行えます。

2. 審査結果を受け取る

申込後には審査が行われます。審査の結果を確認する方法は「電話」または「メール」の2つです。

家族と共有のパソコンをお使いの方は、メールの確認も、ご自身のスマートフォンで確認するようにしましょう。

3. WEB上で契約をする

審査に通過すると、WEB上で契約の手続きができます。その際、以下の2つの対応が必要です。

・カードの受取方法を選択
・口座振替の登録

カードの受取方法で「カードレス」という項目があるので、そちらを選択すると、カードを発行する必要がありません。

銀行口座に振込んでもらったり、専用アプリのコードをATMにかざして借入したりできます。

カードレスを選択するには、口座振替用の銀行口座を登録する必要があるため、あらかじめ登録用口座番号などが分かる書類(預金通帳など)を手元に残しておきましょう。

カードを作るなら自動契約機へ行く

契約の際に、カードありを選択した場合は、「来店」か「郵送」でカードを受け取る必要があります。

郵送物が送られるのを避けたい方は、来店でのカード発行をお選びください。

アイフルでは、全国に無人店舗を設置しています。契約完了後、本人確認書類をお持ちいただければ、カードを発行することができます。

4. 借入をする

借入する手段には以下2つがあります。

・振込でのお借入
・ATMでのお借入

振込はスマホ・パソコン上の手続きで完了します。24時間365日いつでも申込可能なほか、金融機関によっては最短10秒で振込が完了します。ただし、口座から出金する手続きは別で必要です。

ATMでのお借入は、専用ATMのほか、提携しているATMもご利用いただけます。

カードレスを選択した場合は、専用のスマホアプリをインストールしておくことで、「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」から借入ができます。

今すぐお申込みお急ぎの方にもすぐ対応!

内緒で借りるために注意するポイント

内緒で借入するポイント

郵送物以外にもカードローンの利用を知られる原因があります。ここでは、内緒で借入するための注意点をまとめました。

1. 本人確認の電話を聞かれないようにする

カードローンに申込をすると、本人確認の電話が申込者のもとにかかってくることが一般的です。

申込時に申告した連絡先に電話連絡が行われますが、希望の連絡先は、ご自宅ではなくご自身の携帯電話の番号を記入しましょう。

また電話の際には、収入状況や勤務先情報について聞かれる場合があるので、内緒でお借入したい方は家族と離れた場所で通話するのがおすすめです。

2. 審査時間が短いカードローンを選ぶ

ご家族に内緒でお借入をしたい場合は、審査時間が短いカードローンを選ぶのが推奨されます。

審査時間が長いと、結果の通知がいつ届くのか予測しづらいためです。ご家族と同席の際に通知が届くと、借入を知られる可能性があります。

審査の短いカードローン

審査時間で選ぶ場合は、消費者金融をご検討ください。

消費者金融であれば、審査は最短30分で完了します。

一方で、銀行カードローンは審査の都合上、審査に2営業日以上は要します。

審査の所要時間を把握できれば、その時間のみ携帯電話を手元に持って準備しているだけで事は済みます。

アイフルなら最短25分でお借入可能

アイフルのキャッシングローンでは、WEB申込みならお借入まで最短25分のスピード対応が可能です。

お手続きはすべてWEB上で可能で、郵送物も一切なしでご契約いただくこともできますので、ぜひご検討ください。

3. 借入がバレる証拠を残さない

ATMの利用時に受け取った利用明細を、そのままお財布に入れておくと、何かの拍子で見られる可能性があります。それについては、ローンカードも同様に注意が必要です。

見られる可能性を心配する場合は、カードレスでの利用を選択する、利用明細はその場で処分するなど、証拠を残さないように徹底しましょう。

そのほか、通帳にも注意が必要です。振込でのお借入や自動引き落としによるご返済をした際は履歴が残ります。

これらを回避するには、銀行口座を介さないATMから直接お取引をするように心がけましょう。

4. 返済は遅れずきちんと支払う

カードレスを選択してWEB完結をしていても、返済を遅らせてしまうと督促状が自宅に届きます。

消費者金融では郵送物に社名を書かないのが一般的であるため、封筒の外見だけでは督促状とは分かりません。しかし、不審に思った家族が封を開けて読んでしまう可能性は考えられます。

絶対にカードローンの利用を家族に知られたくないのであれば、返済を遅らせずにきちんと期限通りに返済しましょう。

関連記事

カードローンが払えないと何が起こるか時系列で解説!適切な対処法も紹介

カードローンの支払いを行わないまま放置しておくと、カードの機能停止や督促などを経て、最終的には差し押さえを受ける可能性があります。この記事では、カードローンが払えないと何が起こるのか?について解説します。

郵送物を回避するには、インターネット上でのお手続きが有効

カードローンに申込む時は「WEB完結」、契約をする時に「カードレス」を利用することで自宅へ契約書やローンカードの郵送をせずに手続きが完了します。

しかし、返済に遅れた場合は督促状が自宅に届くため、毎月の返済には特に注意が必要です。

また、ATMの利用明細書や振込の通帳記入などの証拠から利用が知られる可能性も捨てきれません。ご家庭の状況から、できるだけ周囲に知られない方法を選択しましょう。

今すぐお申込みお急ぎの方にもすぐ対応!