スマホアプリでのご返済方法

POINT1カード不要でご返済

「アイフルのカードを人に見られたくない」「カードを持ち歩くのが面倒」という方にもおすすめです。

POINT2全国各地のセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMからご返済

アプリをダウンロードすると、カードがなくてもセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMからご返済ができます。

  • ※所定の提携ATM手数料はお客様のご負担となります。

スマホアプリからのご返済方法

セブン銀行の場合
1スマホアプリにログイン
2スマホATMで「返済」を選択
3セブン銀行ATMでスマートフォンでの取り引きを選択
4QRコードが取引画面に表示
5表示されたQRコードをアプリで読み取ると企業番号が表示
6セブン銀行ATM取引画面に企業番号を入力
7セブン銀行ATM取引画面に暗証番号を入力
8取引金額を入力
ローソン銀行の場合
1スマホアプリにログイン
2スマホATMで「返済」を選択
3ローソン銀行ATMでスマートフォンでの取り引きを選択
4QRコードが取引画面に表示
5表示されたQRコードをアプリで読み取ると企業番号が表示
6ローソン銀行ATM取引画面に企業番号を入力
7ローソン銀行ATM取引画面に暗証番号を入力
8取引金額を入力
9取引金額を確認

スマホアプリからのご返済方法

セブン銀行の場合
1スマホアプリにログイン
2スマホATMで「返済」を選択
3セブン銀行ATMでスマートフォンでの取り引きを選択
4QRコードが取引画面に表示
5表示されたQRコードをアプリで読み取ると企業番号が表示
6セブン銀行ATM取引画面に企業番号を入力
7セブン銀行ATM取引画面に暗証番号を入力
8取引金額を入力
ローソン銀行の場合
1スマホアプリにログイン
2スマホATMで「返済」を選択
3ローソン銀行ATMでスマートフォンでの取り引きを選択
4QRコードが取引画面に表示
5表示されたQRコードをアプリで読み取ると企業番号が表示
6ローソン銀行ATM取引画面に企業番号を入力
7ローソン銀行ATM取引画面に暗証番号を入力
8取引金額を入力
9取引金額を確認

スマホアプリのダウンロード

iPhone

アプリをご利用いただくために必要なOSのバージョンiPhone:iOS10.0以降
「iPhone」は、米国および他の国々で登録された
Apple Inc.の登録商標です。

Android

アプリをご利用いただくために必要なOSのバージョンAndroid:4.1以降
「Android」は、
Google Inc.の登録商標です。

このカテゴリでよくあるご質問

Q全額を返済したいのですが、どうすればよいですか?
A 一括返済は、いつでも可能です。
詳しい一括返済の方法等は【詳しくはこちら】をクリックしてください。
詳しくはこちら
QATMで完済する時、端数分はどうすればよいですか?
A アイフルATMや提携先ATMは硬貨でのご返済ができません。
完済金額(手数料込み)の端数分を切り捨てて、紙幣でご返済ください。
詳しくはこちら
Q振込で返済する時の振込口座を教えてください。
A ご確認方法は、1.アプリ、会員サービスでご確認 2.電話でご確認 の2種類があります。

会員ログイン

詳しくはこちら
Q急な出費で返済が遅れるときは、どうすればよいですか?
A もし何らかのご都合で返済が遅れる事情が発生した場合は、事前に、会員ログインから会員メニューの「次回返済期日の変更(猶予)」でご変更いただくか、会員専用ダイヤル(0120-109-437/平日9:00~18:00)へご連絡・ご相談をお願いいたします。

会員ログイン

詳しくはこちら
Q残高を確認したいのですが、どうすればよいですか?
A ご確認方法は、1.アプリ、会員サービスでご確認 2.電話でご確認 の2種類があります。
詳しい方法は【詳しくはこちら】をクリックしてください。
詳しくはこちら

オフィシャル
SNS

Twitter_logo YOUTUBE_logo LINE_logo

アイフルについてアイフルは、カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム・カードローンなどさまざまな融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマホ、ATM、コンビニなどで、融資・返済が可能です。貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:https://aiful.jp
本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表者:代表取締役社長 福田 光秀
登録番号:近畿財務局長(13)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー