お申込み
更新 2020/8/4

学生でもアイフルのキャッシングローンへの申込みはできる?

アイフルのキャッシングローン申込み条件

アイフルのキャッシングローンをご利用頂くためには、所定の申込み条件を満たす必要があります。

満20歳以上69歳まで

アイフルのキャッシングローンにおける年齢の申込み条件は、満20歳以上69歳までとなっています。未成年の方の申込みはできません。

満20歳以上69歳までという条件を満たしていれば、学生の方でもお申込みいただけます。

安定的な収入と返済能力を有する方

年齢の要件を満たしている場合でも、安定的な収入と返済能力をお持ちでない方はお申込みいただけません。

安定的な収入とは「継続的な一定金額の収入」のことを指し、返済能力は「毎月継続的に一定の金額を返済できる状態」のことです。

※アイフルのキャッシングローンをご利用いただく際は、上記の要件を満たしていることに加え、所定の審査を受ける必要があります。 申込み情報や提出書類をもとに、融資をしても問題ないかどうかを総合的に判断します。当社基準を満たしていない場合は、融資を受けることはできません。

学生でも自身に安定収入がないと申込み不可

学生でアイフルのキャッシングローンをご利用いただくには、申込み者本人に安定収入があることが条件です。

申込み者のご家族に、一定以上の収入や返済能力があったとしても、融資はできません。

アルバイトや派遣の給与などでの安定した収入が必要

申込み条件にある「安定的な収入」とは、給与などで継続的な収入を得ている状態を指します。 アルバイトや派遣社員など、月に1回以上の給与を得ている必要があります。

一方で、日雇いや即日払いのアルバイトは収入が単発になるため、安定しているとは言えません。 歩合制のような、毎月の収入金額に極端な差がある場合も同様です。

借りられる額は年収の1/3まで

アイフルをはじめとした貸金業者は、貸金業法で定められた「総量規制」を遵守しています。 総量規制とは、「年収の1/3を超えての貸付はできない」というルールのことです。

アルバイト収入が月5万円(年収60万円)の学生であった場合、借りられる額の上限は20万円となります。

アイフルを利用するメリット

・最短でその日のうちに借りられる
・30日間の無利息期間がある
・借り入れ/返済の方法が多彩

最短でその日のうちに借りられる

アイフルでは、申込みの時間や申込み者様の状況により、最短即日融資が可能です。

お申込み後に行われる審査は最短30分、お申込みから融資まで最短で1時間で完了させることも可能です。 また、急ぎの場合には優先的に審査を進めていただけるサービスも行なっています。

※お申込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

30日間の無利息期間がある

はじめてアイフルをご利用の場合は「最大30日間利息0円サービス」をご利用いただけます。 ご契約の翌日から30日間は利息が発生しないので、上手に活用することで返済の負担を減らすことができます。

関連記事

無利息期間があるカードローンは本当にお得か?賢い使い方と注意点

30日間の無利息期間サービスは本当にお得なのか、シミュレーション結果をふまえて丁寧に解説。サービス利用時の注意点についても説明するので、ぜひご覧ください。

借り入れ/返済の方法が多彩

アイフルでは、お客様のご都合に合わせて様々なお借入方法・ご返済方法をお選びいただけます。

・スマホアプリでのお借入
・アイフルATMでのお借入
・提携先ATMでのお借入
・振込でのお借入

・スマホアプリでのご返済
・アイフルATMでのご返済
・提携先ATMでのご返済
・コンビニでのご返済
・口座振替でのご返済
・振込でのご返済

キャッシングローンを利用する時の注意点

学生の方がキャッシングローンをご利用される場合は、利用上の注意点を十分にご理解いただいた上でのお借入れをご検討ください。

返済義務が生じる

アイフルのキャッシングローンで契約をすると、所定の限度額の範囲内であれば自由に融資を受けること ができます。ただし、キャッシングローンで借りたお金は、利息・手数料などと合わせて期日までに返済する必要があります。

決められた期日に返済金額(全部または一部)の支払いを怠るなどした場合には、アイフルカード会員規約で定められている通り「期限の利益」を喪失し、遅延損害金を支払う必要があります。

借りた額と期間に応じて利息が発生する

アイフルのキャッシングローンで融資を受けた場合、借入残高・借入期間・金利に応じた利息が発生します。返済をする際には、元本と利息を合わせた額を支払わなければなりません。

金利(実質年率)が18.0%として、10万円を30日間借入れた場合の、利息は以下のとおりです。

例110万円を30日間、金利(実質年率)18%でご利用した場合の利息
100,000円 × 18% ÷ 365日(うるう年の場合は366日) × 30日 = 1,479円

キャッシングローンをご利用いただく場合は、利息まで含めた返済計画を立てることが大切です。 収入と支出のバランスを考え、返済シミュレーションを活用するなどして、計画的に利用しましょう。

関連記事

カードローンの利息の計算方法を正しく理解する

カードローンの返済時には元金だけでなく利息も支払わなくてはなりません。計画的な利用をするために利息の計算方法を正しく理解することは大切です。また、計算方法と併せて利息負担を抑える方法についても解説します。

遅延した時の信用情報について理解する

所定の期日までに返済がされなかった場合、前述の通り遅延損害金が発生します。それだけでなく、個人の支払遅延の情報が、指定信用情報機関に記録されます。

指定信用情報機関に支払遅延の情報が掲載された場合、今後の分割払いやローン契約に影響を及ぼす可能性があります。

学生のアイフル利用に関するよくある質問

【Q】両親や知人に知られずに借りることはできますか

アイフルではご契約のご本人様(もしくは正当な代理権を有する代理人)以外の方に承諾なく、契約内容をお話しすることはありませんので、ご安心ください。

【Q】本人確認書類は学生証でも大丈夫ですか?

学生証は本人確認書類の対象外となります。運転免許証や各種保険証などをご用意ください。

【Q】自宅や勤務先への電話連絡はあるのでしょうか?

電話連絡が必要な場合は、お客様のプライバシーには十分配慮し、携帯電話以外へは、担当者の個人名でご連絡いたします。
ご心配な点やご不安な点がございましたら、担当者へご相談ください。

その他、契約やお借入れについての不明点は「よくある質問」をご覧ください。

今すぐお申込み お急ぎの方にもすぐ対応!