お申込み
更新 2021/04/09

カードローンの申込や借入は何時まで?深夜にお金を借りたい場合の正しい手順

前提:カードローンの申込はWEBから深夜含めて24時間可能

銀行や消費者金融の取り扱っているカードローンでは、WEBを利用することで、深夜も含めて即日での申込が可能です。

カードローンでは、WEB申込のほかにも「電話申込」「無人契約機」「有人店舗」などでも申込が可能ですが、それぞれ営業時間が決まっているため、営業終了後となる深夜の申込には対応していません。

現在では、24時間365日受付できるスマートフォンやPCからのWEB申込が主流です。

WEB申し込みの流れ

契約が済んでいればATMで24時間の借入が可能

カードローンで実際にお金を借りられるようになるには、申込後におこなわれる審査~契約まで済ませる必要があります。

契約を済ませてローンカードを受け取れば、コンビニなどのATMから24時間いつでもお金を引き出すことができます。

また、金融機関によってはカードを発行せずに銀行振込などで融資を受けることも可能です。

銀行のカードローンでは最短でも翌日以降の契約となる

申込から借入までの早さを重視するのであれば、銀行のカードローンではなく消費者金融のカードローンが有力な選択肢になります。

なぜなら、銀行では原則としてカードローンの即日融資に対応していないためです。

大手消費者金融は即日融資が可能

一方の消費者金融では、申し込みの時間帯と審査にかかる時間次第ですが、最短即日での借入が可能です。

「とにかく早くお金が必要」という場合には、消費者金融のカードローンへの申込を検討しましょう。

対応時間を理解しよう|夜間に申込をした場合は翌日対応となる

審査受付時間

消費者金融では、WEBから24時間いつでも申込ができます。ただし、申込が可能な時間帯とは別に「審査受付時間」が設定されている点に注意が必要です。アイフルの審査受付時間は【9:00~21:00(土日祝含む)】となっています。

当日中に借入をするためには、上記の時間内に審査を完了させ、契約まで済ませる必要があります。

つまり、申込手続きは最低でも21時前までに済ませる必要があります。申込手続きが21時以降になった場合には、審査の対応も契約も翌日以降となります。※申込を21時前にした場合でも、対応が翌日になる場合があります。

審査回答までの所要時間

金融機関での審査が完了すると、申込者へ電話またはメールで連絡が入ります。審査完了までの所要時間は、金融機関によっても申込者によっても異なります。

アイフルを含めた一部の金融機関では、審査は最短30分と表記していますが、これはあくまでも「最短」です。申込者によっては、審査に数時間~1日以上かかる場合もあるため注意しましょう。

とはいえ、いち早くお金を借りたい場合には、できるだけ早い時間に申込を済ませておきましょう。

できるだけ早く借りる方法を時間別に紹介

ここまで紹介してきた通り、夜の時間にお金を借りることができるかどうかは、カードローン各社の審査受付時間と審査回答までの所要時間により変わります。

概ねの目安として、20時以前と20時以降での、「できるだけお金を早く借りる一般的な方法」を下記で紹介します。

20時以前で早くお金を借りる方法

現在の時間が20時以前である場合には、まずはいち早くWEB申込をすると良いでしょう。PCもしくはスマートフォンで申込をした後、最寄りの無人契約機まで行って契約~カード発行を済ませることで、当日中に借りられる可能性があります。

WEBで申込~契約まですべて済ませた場合は、ローンカードの発行は郵送となります。無人契約機へ行けば、その場でカードを発行できて、すぐにATMで借りられるという点が大きな強みです。

審査時間や金融機関にもよりますが、申込から融資まで最短1時間で終わらせることも可能です。

無人契約機でカード発行すればその場で融資可能

また、自宅近くに無人契約機がある場合は、最初の申込から無人契約機を利用することで最短即日融資も可能です。

無人契約機で申込をする場合は、不明点をオペレーターに確認しながら申込~契約まで進めることができます。ただし、審査~契約完了までに一定の待ち時間が発生する可能性がある点に注意しましょう。

場合により、契約~借入が翌日以降になるケースも考えられます。

注意

無人契約機を既に誰かが利用していた場合にも、待ち時間が発生するケースがあります。

20時以降で早くお金を借りる方法

無人契約機の営業時間は、一般的には21:00もしくは22:00となっています。1つの目安となりますが、当日中に借入が必要であれば、20時ころまでには申込を済ませておく必要があります。

20時を超えての申込となると、審査~契約~借入までを当日中に済ませるのは難しく、お金を借りられるのは早くても翌朝となります。

深夜でも早めに申込だけ済ませておく

深夜の場合でも、できるだけ早い時間にPCもしくはスマートフォンでの申込は済ませておきましょう。

なぜなら、翌朝の審査対応時間を迎えた時に、基本的に申込があった順に電話連絡をおこなうためです。

できるだけ早くお金を借りたいのであれば、深夜でも可能な限り早い時間に申込だけ済ませておきましょう。

夜間の申込・借入についてのQA

夜にお金が必要になった時には、できるだけ早い時間にお金が必要であるケースが多いのではないでしょうか。

ここで、夜の時間に急にお金が必要になった場合についてのよくある質問と回答をまとめます。

深夜の申込をした場合は朝何時に連絡が来る?

申込を完了させたあと、本人確認や審査完了の連絡が電話で入ります。審査受付時間以降に申込をした場合は、原則として翌営業日の朝(一般的には9時以降など)に電話が来ます。基本的に申込があった順に連絡が入るため、スピーディに融資を受けたい場合はできるだけ早く申込を完了させましょう。

口座への振込で融資を受けたい場合は?

カードローンでの借入方法は、カードを使ってATMで借りる方法だけでなく、自身の口座に振り込んでもらう形での借入も可能です。

契約後に自身の口座の登録手続きが完了していれば、WEBや電話で依頼することで振込融資が受けられます。

キャッシングの申込の流れ

ただし、振込受付時間帯は消費者金融や提携金融機関ごとに条件が異なる点に注意が必要です。

同じ消費者金融でもA銀行の口座なら24時間いつでも振込可能な反面、B銀行の口座では土日の振込みに対応していない、といったケースもあります。

深夜にお金を貸してくれる金融機関はある?

審査完了して契約まで済ませていれば、深夜でもカードを使ってお金を借りることができます。銀行やコンビニのATMが稼働している時間であれば、基本的に可能です。

注意

申込をしただけではお金は借りられず、契約まで済ませている必要があります!

また、深夜に申込から契約まで対応している金融機関があったとしても、申込や利用は控えた方が良いでしょう。

深夜に営業している金融機関は、正規の貸金業者ではなく違法な業者の可能性が高いと言えます。知らずに利用してしまうと、後に大きなトラブルになる可能性があります。

急ぎでお金を借りたい場合はアイフルにご相談ください

深夜に急なお金が必要になるケースは珍しくありません。急な出費が発生し、翌日までにお金が必要になるケースは往々にして考えられます。

そんな時には、アイフルのキャッシングローンをご検討ください。アイフルではWEBから24時間受付可能で、審査時間は最短30分となっています。

申込の時間やお客様の状況によっては、最短で当日中の融資も可能です。借入と返済のバランスを考えたうえでご検討ください。

今すぐお申込み お急ぎの方にもすぐ対応!