お申込み
更新 2021/04/16

リボ払いの返済をまとめる「おまとめローン」のメリットと注意点を徹底解説

アイキャッチ

リボ払い(リボルビング払い)は、クレジットカードやカードローンで利用できる、毎月ほぼ一定の金額を返済する返済方法です。

高額な出費の際にも、収支管理をしながら無理なく返済できるのが特徴ですが、複数のリボ払いを利用した場合は毎月の返済金額が大きくなり、返済に困ってしまうケースがあります。

リボ払いの返済に困った時には、返済をまとめられる「おまとめローン」を利用することも選択肢のひとつとなります。

この記事では、おまとめローンの詳しい内容やメリット、注意点について具体的に解説していきます。

リボ払いの返済をまとめる方法

リボ払い(リボルビング払い)はクレジットカードやカードローンの返済方法のひとつです。

リボ払いでは、月々の返済額がほぼ一定になるといったメリットがあります。そのため、まとまった出費に対しても、毎月の収支管理をしながら返済できる便利な返済方法です。

一方で、返済期間が長くなるため、リボ払いの返済期間中に新たにリボ払いを利用した結果、複数のリボ払いを返済しなければならないケースに発展することもあります。複数のリボ払いを抱えると、月々の返済額が多くなったり、複数回の返済日に追われたりと、毎月の支払いが苦しくなる可能性があります。

複数のリボ払いが重なり、返済に困った場合には「おまとめローン」を利用するという解決方法があります。おまとめローンは、複数の借入先をまとめられる金融商品です。

リボ払いの返済に困っている方は、おまとめローンの内容やメリットや注意点を理解し、利用を検討してみましょう。

クレジットカードのショッピング枠をまとめられない商品もある

おまとめローンは、提供している会社によって条件が異なるので注意が必要です。なかにはクレジットカードのショッピング枠のリボ払いを対象としていない商品もあるので、利用する際は申込条件を確認しましょう。

また、おまとめローンを利用する以外にも、利用目的が自由である通常のカードローンであれば、リボ払いをまとめることが可能です。

今すぐお申込みお急ぎの方にもすぐ対応!

リボ払いを「おまとめローン」でまとめるメリット

リボ払いをおまとめローンでまとめるメリットについて解説します。

メリットとしては大きく分けて下記の2点があります。

おまとめローンのメリット
・リボ払いの返済をまとめられる
・返済総額を軽減できる可能性がある

メリットについて、ひとつずつ解説します。

リボ払いの返済をまとめられる

まずは、「返済をまとめる」という行為にどんなメリットがあるかを解説していきます。

たとえば、複数の会社から借入れをしている場合は、毎月の複数の返済日が発生するとともに、各社に元金を返済していく必要があるため、月々の返済金額も多くなる傾向にあります。そのため、収支管理が難しくなりがちです。

おまとめローンを利用して返済をまとめた場合、月々の支払回数や元金の返済金額を抑えられるほか、給料日の直後に返済日を設けるなど、自身の収支に合わせた返済計画をたてられるメリットがあります。

返済総額を軽減できる可能性がある

利用するおまとめローンの金利によっては、返済金額を軽減することができる可能性もあります。

ただし、返済期間が長期にわたる場合は、発生する利息が増えて結果的に返済総額が増える可能性がある点には注意しましょう。

金利はおまとめローンを提供している会社や借入金額によっても異なるので、おまとめローンを利用する前に商品概要を確認しておくことをおすすめします。

また、アイフルのように返済シミュレーションを設けているカードローン会社も存在します。返済シミュレーションを利用すれば、総返済額や返済期間を事前に計算することができます。あらかじめ大まかな返済金額を確認しておくことで、計画的な返済にもつながるので、ぜひ活用しましょう。

>「おまとめMAX」の詳細はこちら

リボ払いを「おまとめローン」でまとめる際の注意点

おまとめローンは便利な反面、注意点もあるのでよく理解したうえで利用する必要があります。

おまとめローンは「借入れをまとめる」ことが目的の商品なので、一般的には返済専用のローンです。そのため、追加での借入れはできません。

急な出費が発生する可能性があり、今後も借入れすることが考えられる場合は、おまとめローンではなく、通常のカードローンを利用して、リボ払いをまとめるという手段もあります。

通常のカードローンへまとめても、月々の返済金額や返済総額を軽減できる可能性はあります。

ただし、貸金業者が提供するカードローンは総量規制によって「年収の3分の1を超える貸付」が原則禁止されているため、リボ払いでまとめたい金額によっては、まとめることができない場合があるので注意しましょう。

リボ払いをまとめるかはメリットや注意点を理解したうえで決めよう

複数のリボ払いにより、毎月の返済に困っているのであれば「おまとめローン」の利用を検討してみましょう。

返済をまとめることで返済回数を含め、月々の返済金額や、返済総額を軽減できる可能性があります。

ただし、利用先のおまとめローンの金利によっては返済総額が増える可能性もあるため、利用先の利率や返済期間などの条件を確認したうえで検討しましょう。

また、おまとめローンは基本的に返済専用のローンのため、新たな借入れができません。

もし今後も借入れすることが考えられる場合は、通常のカードローンを利用してリボ払いをまとめるという手もあります。

おまとめローンとカードローンの特徴を比較して、どちらが自身に適しているかを考えてから申込むようにしましょう。

今すぐお申込み お急ぎの方にもすぐ対応!