お申込み
更新 2022/05/27

即日融資を受けられる金融機関はある?当日中にお金を借りる方法

アイキャッチ

最短即日で融資を受けるためには、消費者金融のカードローンが向いています。銀行などのカードローンは、審査に時間がかかってしまうため、お申込みをした当日に融資を受けるのは難しいでしょう。

この記事では、即日融資が可能なカードローンや、銀行で当日に借りられない理由などについて解説します。

即日融資可能なカードローンは消費者金融のみ

お金を借りられる金融機関は、以下のように分けられます。

・消費者金融
・信販会社
・銀行

上記の中で、最短即日融資を受けられるのは、消費者金融のみです。

信販会社の場合、最短即日に審査結果回答を受けられるカードもあります。しかし、お金を実際に借りるためのローンカードは郵送になるため、即日融資は困難です。

消費者金融はWEB上から24時間お申込みが可能である上に、カードレスでの利用や自動契約機によるカード発行で、最短即日融資が可能になります。

銀行カードローンは審査に2日以上かかる

銀行カードローンの審査には、最短2営業日以上かかります。

銀行カードローンは比較的低金利であり、借入金額が大きい人や借入期間が長い人にはメリットが大きい商品です。しかし、銀行の借入審査は厳正に行われ、申込者が反社会的勢力と関わりを持っていないかについて、警察庁に確認をしなければいけません。

照会を行ってから回答を得るために、最短1日以上かかるため、銀行での即日融資は難しくなります。

「審査なし」「誰でも借りられる」は違法業者の可能性も

消費者金融は最短即日融資が可能ですが、お借入れ時の審査は必ず行われます。「審査なしで即日融資可能」「誰でも借りられる」といった広告は、違法業者である可能性が高いので注意してください。

万が一、違法業者から融資を受けると、利息制限法や出資法で定められた上限を超える利息が請求される可能性があります。

貸金業法では、「申込者の返済能力を確認した上で融資を行わなければいけない」と定められています。そのため、審査なしで融資を行うのは、違法業者であると考えて関わりを持たないほうがよいでしょう。

銀行のカードローンで即日融資ができなくなった理由

銀行のカードローンが即日融資をできなくなった理由は以下の2つです。

・過去に自己破産してしまう債務者の増加が問題視された
・反社会的勢力とのお取引を防ぐために警察庁のデータベースへ照会する

過去に自己破産してしまう債務者の増加が問題視された

総量規制(年収の1/3を超える貸付を規制する法律)が始まる以前は、自分の返済能力を超えるお借入れが可能であり、破産者数の増加が問題視されていました。

その後、貸金業法の改正により、総量規制が始まり、破産者数が大幅に減少。ところが、貸金業者ではない銀行は総量規制の対象にはならず、「銀行からであれば総量規制を超えて借りられる」という抜け道がありました。

総量規制の抜け道が問題視されたことから、銀行でも自主的に「年収の1/3以上の貸付を行わない」とした上で、返済能力の確認を徹底するよう求めました。結果的に、銀行の即日融資が困難となり、最短でも2営業日以上の審査期間が発生します。

【破産者とは?】
破産者とは、裁判所から破産手続き開始決定を受けた者を言います。返済能力を超える借り入れにより、借金返済不能になった人が破産手続きの申立てを行い、認められた人は破産者になります。
========

反社会的勢力とのお取引を防ぐために警察庁のデータベースへ照会する

銀行は反社会的勢力とのお取引を未然に防止するため、警察庁のデータベースに照会をかけます。

【警察庁データベースとは?】
警察庁データベースとは、融資のお申込みを受けた銀行などが警察に対して、情報を求められるシステムの通称です。正式には「反社情報照会システム」と言い、申込者が反社会的勢力関係者ではないかを確認するために利用されます。
===========

全国銀行協会では、会員に対して反社会的勢力との関係を遮断するために、確認の徹底を求めています。

申込者を警察庁データベースへ確認を行った場合、回答までに最短1営業日必要です。その結果、審査結果までに2営業日以上の時間がかかります。

【消費者金融も反社会的勢力との関係遮断を徹底】
消費者金融や信販会社でも、反社会的勢力との関係遮断を徹底しています。ただし、銀行のように、警察庁のデータベースへの確認は求められていないため、最短即日融資が可能です。

アイフルが即日借りたい人に選ばれている理由

最短即日融資を受けたい人にアイフルが選ばれる理由は以下の通りです。

・最短1時間程度でお借入れができる
・Webサービスやアプリなどが充実しており利用しやすい
・アイフルは最大30日間の無利息期間サービスがある

最短1時間程度でお借入れができる

大手消費者金融の場合、24時間いつでもWEB上からのお申込みが可能であり、申込完了後最短25分程度で審査結果の回答を得られます。審査結果が出たあと、無人店舗やWEB上からご契約手続きを完了すると、すぐにお借入れが可能です。

申込完了から実際にお借入れできるまでの時間は、最短1時間程度であり、即日融資を希望されている人に向いています。

【お急ぎの人はオペレーターに相談】
審査完了までの時間は、曜日や時間帯など混雑状況によって異なります。お急ぎの人は、WEB上からの申込完了後、フリーダイヤル(0120-337-137)へお急ぎである旨をお伝えください。優先的にお借入れの審査を行います。

Webサービスやアプリなどが充実しており利用しやすい

アイフルは独自のスマートフォンアプリや、サービスを提供しています。

たとえば、アプリ上で借入残高の確認やご返済日の確認ができたり、ネット上でご返済やお借入れができたりなどの便利なサービスが充実しています。

アイフルは最大30日間の無利息期間サービスがある

アイフルはご契約日の翌日から30日間、無利息期間サービスを設けています。

はじめてアイフルとカードローン(無担保)の契約をされる方は無利息期間内のお借入れ、ご返済の場合は原則利息が発生しないため、元金のみのご返済で済みます。

そのため、短期間のお借入れを希望されている方には、アイフルの無利息期間サービスが人気です。

即日融資を受けたいときの注意点

即日融資を受けたい場合は以下に注意してください。

・お申込みは当日午前中までに済ませておく
・借入希望金額は最小限でお申込みを行う

お申込みは当日午前中までに済ませておく

即日融資を希望される場合は、当日の午前中までにお申込みを完了させておいてください。

大手消費者金融の借入審査は、最短30分程度のところがほとんどです。しかし、曜日や時間帯によっては混雑しており、即日融資を受けられない可能性があります。

WEB上からのお申込みは24時間いつでも可能であるため、できるだけ早い時間帯にお申込みを完了させておきましょう。

借入希望金額は最小限でお申込みを行う

借入希望額は必要最小限にして、お申込みを行うようにしてください。

初めから高額融資を希望すると、借入審査を通常よりも慎重に行わなければいけません。結果的に、借入審査時間が長引く可能性があるため、初めてお申込みをされる人は必要最低限の金額に設定しておいたほうがよいでしょう。

アイフルは最短25分で審査が完了!即日のご融資も可能です

アイフルは24時間いつでもお申込みが可能である上に、最短25分で審査結果を回答します。また、お急ぎでご融資を希望される人は、WEBから申込後にフリーダイヤル(0120-337-137)にご相談ください。優先的に審査を実施いたします。

ご契約手続きが完了次第、すぐにお借入れができるため、最短即日融資も可能です。

「今日借りたい」「今すぐ借りたい」人は、ぜひ、アイフルへご相談ください。

今すぐお申込みお急ぎの方にもすぐ対応!