お申込み
更新 2021/04/09

審査が即日で終わるのは消費者金融のカードローン!申込時の注意点とコツ

消費者金融のカードローンなら最短即日で審査可能

消費者金融の審査時間

カードローンの審査時間は、提供元の金融機関によって異なります。

提供元としては、消費者金融・銀行が代表的ですが、最短即日で審査結果を受け取れるのは前者です。

日本全国には1,600以上の消費者金融が存在していますが、その多くが最短即日審査に対応しています。

もちろん、中には数日以上の審査時間を要する業者もあります。しかし、少なくともテレビCMを放映しているような消費者金融なら、申し込んだ当日中に結果を受け取ることも可能です。

銀行カードローンの審査は即日で終わらない

銀行カードローンの審査時間

銀行カードローンの審査には、最短でも2日程度はかかってしまいます。

なぜなら、審査の過程で「警察庁への照会」を行っているからです。

警察庁への照会というのは、貸付金が犯罪性のある用途に使われるリスクを回避するため、申込客が反社会的組織などと関連がないか確認する手続きです。

この手続きには、速くても1日間は要してしまうため、銀行カードローンの審査には2日間程度かかってしまいます。

そのため、少なくとも2日以上の余裕がない場合は、銀行カードローンより消費者金融を選ぶ方が適切です。

審査対応時間内の申込が必要

消費者金融の審査結果が即日で通知されるのは、あくまで最短時間で完了した場合です。

最短即日で審査を終えるためには、まず「審査対応時間内」に申込しなければなりません。

消費者金融も、24時間体制で審査をしているわけではないので、対応時間を過ぎてからの申込を当日中に処理することはできないのです。

審査の工程には担当者による手続きがある

なぜ、24時間体制で審査が行われていないのか。

その理由は、消費者金融の審査とはいえ全工程が自動化されているわけではなく、人(担当者)の手で行われる手続きがあるからです。

人の手が入る以上、その担当者の終業後は審査を進められません。

そのため、審査は受付時間内でなければ完了できないのです。

30分~1時間は余裕をもって申込しよう

審査そのものに一定の時間が必要なので、受付終了間近に申込すると、結果の通知は翌日になってしまうケースもあります。

受付時間の終了間近に申込した場合

目安としては、受付終了時間の30分~1時間前までには申込を済ませたほうが良いでしょう。

もちろん、もっと早く申し込めるなら、それに越したことはありません。

申込客の混雑状況によっては、審査が開始するタイミング自体も遅くなる場合があるので、お借入を検討される方は早めの行動を心がけてください。

ちなみに、受付終了後に申込された方の審査については、翌日の受付時間になると速やかに開始されます。

受付時間の終了後に申込した場合

なお、アイフルの審査受付時間は、09:00~21:00です。

土日・祝日であっても対応していますが、受付時間外に申込した方はお待たせすることになるので、ご利用を検討している方は早めに行動していただいた方が良いかと思います。

今すぐお申込み お急ぎの方にもすぐ対応!

審査結果を最短即日で受け取るための注意点

受付時間に余裕をもって申込しても、場合によっては審査が長引くケースもあります。

そうならないためにも、申込の際は以下3点に注意しておきましょう。

審査が長引く場合

この3点を押さえておけば、手続きの不備で審査が長引く可能性は大きく下げられます。

これは、アイフルだけでなく、どのカードローンに申込するときも同じです。

注意点1.電話・メールの受信設定を確認しておこう

どの金融機関も、カードローンの審査結果は基本的に電話・メールで通知しています。

そのため、受信設定によっては通知を受け取ることができず、「すでに審査が終わっていることに気付けない状態」になる可能性があるのです。

なお、アイフルの審査結果通知メールは「@aiful.co.jp」ドメインで送信します。

申込にあたっては、事前にドメイン設定を確認のうえ、受信可能な状態にしておいてください。

注意点2.必要書類の不備があると審査が長引く

必要書類(特に本人確認用の書類)に不備があると、再提出が必要となり審査時間が長引いてしまいます。

具体的には、以下のようなパターンが書類不備に該当します。

提出書類の不備

要するに、本人確認ができなかった場合に、再提出を求められるということです。

注意点3.在籍確認に時間がかかるケースもある

一般的に、カードローンの審査においては、職場への電話連絡による在籍確認が行われます。

その際、以下のようなパターンに該当するような場合、在籍確認が完了せず審査が長引くケースがあるのです。

・電話がつながらない
・電話番号が間違っている
・電話対応した人の回答からは在籍状況が判断できない

要は、働いているかどうかの確証が得られない限り、審査が先に進まないということです。

なお、アイフルは原則として電話による在籍確認を行っていません。リモート勤務がメインとなっていて電話が通じない可能性が高い方など、この点に不安がある場合も、安心してお申込いただけます。

アイフルに申込の際は「急いでいる」とお伝えください

アイフルでは、申込の際に「急いでいる」とお伝えいただいた方については、優先的に審査を行っています。

そもそも、審査には人の手で行う工程もあるため、申込者の混雑状況によっては「順番待ち」しなくてはならないケースがあります。

アイフルでは、お急ぎの方については優先的に審査を対応することで、できるだけお金が必要なタイミングに合わせた融資を行っているのです。

優先して審査を対応する

本人確認の電話にてご相談ください

急いでいることを伝えていただくタイミングとしては、申込後の本人確認電話が良いかと思います。

アイフルでは、申込した方全員に対して「申込内容・本人情報に問題が無いかの確認」を、電話にて行っています。

その際に「急いでいるので早く対応してほしい」と伝えていただければ、優先的に審査を進めさせていただきます。

※注意

申込時間や混雑状況によっては、優先的に対応したとしても、翌日以降の結果通知となるケースがあります。

審査の所要時間に関するQ&A

最後に、審査の所要時間に関する「よくある質問」と回答を紹介します。

Q1.土日でも即日審査は可能ですか?

A.消費者金融によっては可能です。

土日に審査を行っているかどうかは、カードローンを提供している金融機関によって異なります。

一般的には、銀行カードローンは土日に審査を行っていないケースが多く、消費者金融は休日であっても対応しているケースが多いです。

なお、アイフルについては土日・祝日であっても、09:00~21:00は審査を行っているので、お急ぎの際はぜひご相談ください。

Q2.審査をスキップすることはできませんか?

A.契約前には必ず審査をおこないます。

どの金融機関であっても、カードローンの審査を無くすことはできません。

ただし、1度契約したカードローンについては、借入の度に審査を受ける必要はありません。

Q3.審査が即日で終わらなかった場合は落ちたということですか?

A.そうとは限らないので、担当者に相談してください。

審査時間が長引いているからといって、必ずしも通過できないとは限りません。

もしかしたら、申込内容に不備があって長引いていたり、すでに審査が終わっているのに電話・メールの受信設定の関係で、通知に気付けていなかったりする可能性もあります。

申込後、数日以上経過しても通知がない場合は、ぜひ申込先の担当者に相談してみてください。

即日で審査結果を知りたい方はアイフルをご検討ください

カードローンの審査時間は、提供元の金融機関によって様々です。

傾向として、銀行は数日以上かかり、消費者金融は最短即日で結果を通知しています。

ただし、受付時間外に申込した場合や、申込内容に不備があった場合については、即日での結果通知を受けられないケースもあります。

そうならないよう、実際に借入を検討する際は、可能な限り早いタイミングで、不備の無いように申込してください。

なお、アイフルでは、土日・祝日を問わず09:00~21:00間に審査を受付しており、お急ぎの方は優先的に対応しています。

お急ぎの方は、ぜひご相談ください。

今すぐお申込み お急ぎの方にもすぐ対応!