お申込み
更新 2020/8/24

クレジットカードでお金を借りる方法と注意点

クレジットカードの「キャッシング枠」があればお金を借りられる

カードローンと並び、多くの人のお金を借りる手段として選ばれているのが、クレジットカードを使ったキャッシングです。 クレジットカードのキャッシング枠を使うことで、銀行やコンビニのATMなどでお金を借りる事が可能です。

ショッピング枠とキャッシング枠がある

クレジットカードには、お買い物での代金支払いにご利用いただける「ショッピング枠」のほかに、 ATMなどでお金を借りられる「キャッシング枠」が設けられています。

このキャッシング枠を使うことで、買い物の建て替えではなく、必要な分だけの現金を借入れることが可能です。

キャッシング枠は基本的に別途申込みが必要

クレジットカードの中のショッピング枠は、多くのクレジットカードが発行と同時に使うことができます。 しかし、キャッシング枠は事前に申し出るか、発行後の別途申込みが必要になる場合がほとんどです。

クレジットカードのキャッシング枠を設けるには審査が必要で、その審査によって上限枠が決まることとなります。

クレジットカードを使ってATMでお金を借りられる

キャッシング枠が付与されたクレジットカードを利用すれば、提携する金融機関やコンビニのATMを利用してお金を借りることができます。 特にコンビニATMは24時間営業が多いため、融資を受ける時間帯に制限がなく、非常に利便性の高いサービスとなっています。

クレジットカードでお金を借りる時に覚えておきたい事

預金を引き出す方法とほぼ変わらない流れでお借入れいただけるクレジットカードのキャッシングですが、ご利用の際には注意点があります。

現時点でキャッシング枠がない場合は手続きに時間を要する

すでにクレジットカードをお持ちであったとしても、キャッシング枠が設定されていない場合は、別途で申込みをおこなって審査を受ける必要があります。

カード会社により審査にかかる期間は異なりますが、 実際にお金を借りられるようになるまでには場合により1~2週間程度の時間を要することもあります。

「1回払い」や「リボ払い」といった返済方法を確認する

キャッシング枠を利用してお金を借りる場合、返済方法としてはいくつかのパターンがあります。

・1回払い
・分割払い
・リボルビング払い など

一回払いは、お金を借りた翌月に全額を一括で返済する方法です。 返済回数が長引かずに済むほか、借入期間が短くなることで利息負担が小さくなるメリットがあります。

分割払いは、あらかじめ支払いの回数を指定して返済する方法です。

リボルビング払いは、毎月一定の金額を返済する方法です。 返済の仕方によって「定額方式」「残高スライド方式」に分かれます。

定額方式は、返済中に新たな借入れをおこなって残高が増えたとしても、毎月一定の金額を返済する方式です。 一方の残高スライド方式は、借入残高に応じて月々の返済額が変動します。

借入限度額はあまり多くない事を理解する

カードローンとの違いとして、クレジットカードのキャッシングでは利用限度額が少なめに設定されていることが挙げられます。 カード会社によって利用限度額に違いはあるものの、50万円~100万円がキャッシングの借入限度額が設定されているのが一般的です。

一方、アイフルをはじめとしたカードローンでは、限度額は1万円~800万円のように設定されています。 100万円を越える借入れを希望する場合は、クレジットカードのキャッシングでは希望にそえない可能性が高いでしょう。

関連記事

カードローンとクレジットカードのキャッシングの違い

クレジットカードのキャッシングとカードローンには明確な違いがあります。クレジットカードでは買い物と借り入れの両方ができる点が特徴ですが、カードローンは現金の借り入れに特化したサービスとなります。

一般的な金利は15.00%~18.00%

キャッシング枠を利用してお金を借りた場合、あらかじめ設定されている金利から計算される利息を、元金と一緒に返済する必要があります。 カード会社によっても設定される金利はさまざまですが、年15.00~18.00%が一般的です。

借入残高と金利による利息の計算方法は下記の通りです。

※うるう年は366日で計算、小数点以下は切り捨て

借りた次の日から利息が発生する

キャッシング枠を利用したお借入れの場合、お金を借りた翌日から利息が発生します。 当日に返済できれば利息は全く発生しませんが、翌日以降は1日ごとに利息の計算が行われることになります。

一方、アイフルをはじめとするカードローンでは、最大30日間利息0円サービスを設けている場合があります。 はじめてカードローンをご利用の方に限り、最大30日間は金利が発生しないサービスです。

利息の発生が31日目以降になるため、結果的に返済の総額が少なく済む可能性があります。

関連記事

無利息期間があるカードローンは本当にお得か?賢い使い方と注意点

30日間の無利息期間サービスは本当にお得なのか、シミュレーション結果をふまえて丁寧に解説。サービス利用時の注意点についても説明するので、ぜひご覧ください。

お急ぎの方はアイフルキャッシングローンをご検討ください

お急ぎでのご融資を希望される方は、ぜひアイフルのキャッシングローンをご利用ください。 パソコンやスマートフォンから24時間365日いつでもWeb申込みがご利用いただけます。

最短即日融資が可能なので急ぎの人向け

アイフルでは、所要時間が最短で30分のスピード審査を行っています。 最短即日で融資が可能で、お急ぎの方に特におすすめのサービスです。

最大30日間利息0円サービスと合わせて上手に活用してみてはいかがでしょうか。

今すぐお申込み お急ぎの方にもすぐ対応!