よくあるご質問

ATMで完済する時、端数分はどうすればよいですか?

アイフルATMや提携先ATMは硬貨でのご返済ができません。
完済金額(手数料込み)の端数分を切り捨てて、紙幣でご返済ください。

【提携先ATMでの返済例】

(例)4,700円が返済金額の場合
4,700円+110円(手数料)=4,810円 
⇒ 4,000円ご返済ください。

(例)16,900円が返済金額の場合
16,900円+220円(手数料)=17,120円 
⇒ 17,000円ご返済ください。

【端数分の取扱いについて】

引落口座の登録がある場合 ⇒ 次回引落で精算になります。

引落口座の登録が無い場合 ⇒ 端数分は無利息残高となり、完済扱いになります。
※「無利息残高」とは、利息を付けず、支払期限も設定しない残高としてお取扱する金額のこと。

参考になりましたか?