ローンにはどんな種類がある?代表的な商品の特徴や共通点を解説!

LOANと書かれたブロック

急な出費の埋め合わせや車の購入費を補いたいときなど、ローンはあらゆる場面で役立つ商品です。

しかし、ローンと一口にいってもさまざまな種類があり、それぞれ特徴が異なります。自分に合ったローンを利用するためには、ローンの種類や特徴を把握しておくことが大切です。

この記事では、代表的なローンの種類や共通点などについて詳しく解説します。自分に適したローンを利用したい方は、ぜひご一読ください。

代表的なローン一覧

チェックしている絵

ローンはさまざまな種類の商品が提供されており、それぞれ特徴が異なります。ここでは代表的なローンとその特徴を見ていきましょう。

代表的なローン一覧

ローンの種類 特徴
カードローン
  • 発行された専用のカードを使い、ATMなどを通じてお金を借りるローンです
  • あらかじめ決められた利用限度額の範囲内なら、何回でも借りることができ、使い道も自由です
自動車ローン
  • 自動車を購入する資金を借入れるためのローンです
  • 「マイカーローン」や「オートローン」と呼ばれることもあります
住宅ローン
  • マンションなどを購入したり、一戸建てを建築したりする際に利用するローンです
  • リフォームや住宅ローンの借り換えにも利用できます
教育ローン
  • 子どもの進学に伴う一時的な教育資金などを借入れるローンです
  • 国や公的機関が提供する公的なローンと、銀行などが提供する民間のローンがあります
フリーローン
  • 使用目的を制限しないローンです
  • カードローンとは違い、借りられるのは最初の1回のみとなっています
事業者向けローン
  • 企業や事業主などへの融資に特化したローンです
  • 法人名義で借りられるローンと、事業主の個人名義で借りられるローンがあります

ローンは大きく分けて「有担保ローン」と「無担保ローン」の2種類がある

方向

上記で紹介したようにローンにはさまざまな種類がありますが、すべてのローンは「有担保ローン」と「無担保ローン」の2種類に分けることができます。

ここからは、「有担保ローン」と「無担保ローン」の具体的な特徴について紹介します。

有担保ローン

有担保ローンとは、借入れの条件として不動産の抵当権などの担保が必要となるタイプのローンです。

担保がある分、「低金利で高額な融資を受けられるケースが多い」というメリットがあります。しかし、返済が滞ったときは担保を失うリスクもあるので、申込む際は慎重に検討しなければなりません。

ちなみに、代表的な有担保ローンは「不動産担保ローン」や「自動車担保ローン」などが挙げられます。借入れたお金の用途が限定されているものが多い傾向があるのも特徴です。

無担保ローン

無担保ローンは、その名のとおり担保なしで利用できるタイプのローンです。

担保なしで利用できるため、有担保ローンに比べて審査スピードがはやいのが特徴です。また、担保がないので審査の際は申込者の返済能力が確認されます。

代表的な無担保ローンには「カードローン」や「フリーローン」などが挙げられ、借入れたお金の用途が限定されていないものが多い傾向があります。

カードローンなら最短即日融資も可能

代表的な無担保ローンとして挙げられるカードローンには、最短で即日融資が可能な商品もあります。

たとえば、アイフルの「キャッシングローン」はWEB申込なら最短25分融資(※1)にも対応している商品です。このように、アイフルをはじめとした消費者金融カードローンでは、即日融資に対応している場合があります。

即日融資が可能なカードローンなら、急な出費が必要になったときでも対応可能です。融資を急いでいるときは、即日融資に対応した消費者金融カードローンの利用を検討するとよいでしょう。

また、消費者金融によっては、利息がお得になる「無利息サービス」を提供している場合もあります。たとえばアイフルでは「最大30日間利息0円サービス(※2)」を利用することができます。

お急ぎの方はこちら
  • (※1)お申込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
  • (※2)アイフルをはじめて利用する方で、無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)を利用する方が利用可能です。

すべてのローンに共通するポイント

名刺交換

ここまで紹介したようにローンにはさまざまな特徴を持つ商品がありますが、すべてのローンにはいくつか共通するポイントもあります。代表的な共通点が以下の2点です。

すべてのローンに共通するポイント


  • 金利が設けられている
  • 返済する必要がある

どちらもローンを利用するうえでは、非常に大切なポイントです。それぞれの特徴について、詳しく紹介します。

金利が設けられている

すべてのローンに共通しているポイントのひとつが、「金利が設けられている」という点です。

ローンは金融商品であり、定められた金利に基づいて利息が発生します。

なお、金利は商品ごとに異なります。金利が高ければその分多くの利息が発生し、反対に金利が低ければ発生する利息も少なくなる仕組みです。

そのため、利息の支払いの負担を減らしたい方は、なるべく低金利のローンを利用するなどの工夫が必要になります。

返済する必要がある

すべてのローンに共通している部分として、「返済する必要がある」という点が挙げられます。

ローンを利用するということは、つまり借金をしているということです。そのため、ローンを利用する際は返済する義務が伴います。

なお、返済する際は毎回の返済期日に返済するのが一般的です。無理なく返済するためにも、事前に返済計画を立てておくとよいでしょう。

それぞれの種類や特徴を把握して自分に合った商品に申込もう

3つのドア

さまざまな種類のローンのなかから自分に合ったローンを利用するためには、それぞれのローンの特徴を把握しておくことが大切です。

ローンの利用を検討する際は、まずどんな種類のローンがあるのかを把握しましょう。

また、ローンには金利が設けられており、その金利に基づいて発生する利息を含めた金額を返済していく必要があります。借入れを検討する際には、無理のない借入れであるか、計画的な返済をおこなえる金額であるかといった点を確認しましょう。

オフィシャル
SNS

Twitter_logo YOUTUBE_logo LINE_logo

アイフルについてアイフルは、カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム、カードローンなどさまざまな融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマホ、ATM、コンビニなどで、融資・返済が可能です。貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:https://aiful.jp
本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表者:代表取締役社長 福田 光秀
登録番号:近畿財務局長(13)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー