無担保ローンとは?メリットや注意点を詳しく解説

ローンの文字

無担保ローンとは、担保なしで利用できるローン商品のことです。不動産などの物的担保や保証人などの人的担保を用意することなくお金を借入れることができるため、融資をお急ぎの方にもおすすめできる借入方法の1つです。

代表的な無担保ローンには、カードローンやフリーローン、クレジットカードのキャッシング機能などがあります。この記事では、無担保ローンのメリットや注意点について詳しく解説します。

無担保ローンとは

デスク

担保には、不動産などの物的担保と、保証人などの人的担保があります。担保が必要な有担保ローンでは、債務者が債務を果たさない場合の弁済手段として、物的担保や人的担保が設けられます。

一方で、無担保ローンでは担保を用意する必要がありません。申込者本人の定期的な収入や返済能力について審査を行い、基準を満たした方であれば契約できます。

アイフルの無担保ローン商品

アイフルでは、次のように複数の無担保ローンを展開しており、用途に合わせて商品を選ぶことができます。

種類 商品
すぐに、便利に、利用したい ・キャッシングローン
・ファーストプレミアム・カードローン
・SuLaLi
複数の借入れをひとつにまとめたい ・おまとめMAX
・かりかえMAX
事業資金を借りたい ・事業サポートプラン(無担保ローン 個人プラン/法人プラン)

アイフルの商品で不動産などの物的担保が必要なのは、「事業サポートプラン(不動産担保ローン 個人プラン/法人プラン)」のみです。 利用の際には土地・建物(不動産)の担保および、法人プランの場合は代表者の連帯保証が原則必要になります。

担保が必要な分、金利は3.0%〜12.0%(実質年率) と他商品より低く、限度額も100万円〜1億円と高額なので、まとまった資金が必要な方に適しています。

代表的な無担保ローンの種類

お金が右肩上がりに増えているグラフ

この章では、代表的な無担保ローンとして次の3種類をご紹介します。

代表的な無担保ローンの種類

①カードローン
②フリーローン
③クレジットカードのキャッシング機能

①カードローン

カードローンとは、契約した限度額内で自由に借入れ・返済ができる商品のことです。担保・保証人不要で利用でき、利用使途も自由な場合が多いのが特徴です。

アイフルの「キャッシングローン」も無担保のカードローンの1つであり、使いみち自由で利用することが可能です。

②フリーローン

フリーローンとは、契約時にまとまった金額を借入れるローンのことです。借入回数は1回で、カードローンのように何度も追加融資を受けることはできません。

担保・保証人不要で利用でき、利用使途も原則として自由ですが、事業用・投資用としての利用は制限されている場合が多い商品です。フリーローン商品は、主に銀行で取扱われています。

③クレジットカードのキャッシング機能

多くのクレジットカードには、買い物の支払いに使える「ショッピング機能」と、現金を借入れできる「キャッシング機能」の2種類が設けられています。 クレジットカードのキャッシング機能も、担保・保証人不要で利用できる借入方法の1つです。

クレジットカードには、1枚でショッピング機能とキャッシング機能を完結させることができるというメリットがあります。 しかし、クレジットカードのキャッシング機能はカードローンやフリーローンに比べると、下限金利が高く限度額の上限が低い傾向にあります。

無担保ローンのメリット

握手

無担保ローンには、次のようなメリットがあります。

メリット

・審査スピードが速い
・さまざまな目的で利用できる

審査スピードが速い

無担保ローンは、担保に対する審査の必要がないので、審査スピードが速い傾向にあります。融資をお急ぎの方やご多忙な方には、 審査スピードの速さだけでなく、担保を用意する手間を省略できる点からも、無担保ローンのご検討をおすすめします。

アイフルの「キャッシングローン」は審査最短30分で、1時間融資にも対応しています。お申込みからお借入れまでをスムーズに、 「今、スグ」お金が必要という方の力になります。

さまざまな目的で利用できる

不動産を担保にする住宅ローンのように、目的別の有担保ローンのなかには、借入れたお金の利用使途が限られている商品もあります。 一方で、無担保ローンは利用使途が自由な場合が多く、さまざまな目的で利用することができます。

アイフルの「キャッシングローン」も、使いみち不問の無担保ローン商品の1つです。 生活費の不足や急な出費が生じたとき、冠婚葬祭費や娯楽・レジャーの資金が必要なときなど、生活のさまざまな場面で活用することができます。

無担保ローンの注意点

チェック

次に、無担保ローンを利用する場合の注意点についてご紹介します。

有担保のローン商品よりも金利が高い傾向にある

有担保ローンでは、担保による保証があるため、無担保ローンよりも低金利で借入れできる場合が多くなっています。

例えば、アイフルの「事業サポートプラン(不動産担保ローン 個人プラン/法人プラン)」の金利は3.0%~12.0%(実質年率)で、 「事業サポートプラン(無担保ローン 個人プラン/法人プラン)」の金利3.0%~18.0% (実質年率)よりも上限金利が低く設定されています。

そのため、担保となる土地・建物(不動産)をお持ちの方は、「事業サポートプラン(不動産担保ローン)」を利用することで利息を抑えられる可能性があります。 ローン商品を検討する際は、担保の有無だけでなく金利や審査スピードも確認し、ご自身のニーズに合った商品を選ぶことが大切です。

まとめ

万年筆と書類

担保なしで借入れできるローン商品は、無担保ローンと呼ばれます。担保に対する審査が必要ないので審査スピードが速く、融資をお急ぎの方におすすめです。

アイフルの「キャッシングローン」も、使いみち自由で利用できる無担保ローンの1つです。 最短30分の審査スピードで即日融資も可能なので、「今、スグ」お金が必要なお急ぎの方におすすめの商品です。

一方で、無担保ローンは有担保ローンと比べると金利が高い傾向にあります。 ローン商品を検討する際は、担保の有無だけでなく金利や審査スピードも確認し、ご自身のニーズや状況に合った商品を選びましょう。

<関連記事>

オフィシャル
SNS

Twitter_logo YOUTUBE_logo LINE_logo

アイフルについてアイフルは、カードローン、キャッシングローン、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、SuLaLi、ファーストプレミアム、カードローンなどさまざまな融資に関するサービスをご用意している消費者金融会社です。パソコン、スマホ、店頭窓口、ATM、コンビニなどで、融資・返済が可能です。貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

貸金業登録内容等商号:アイフル株式会社 URL:https://aiful.jp
本社:〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表者:代表取締役社長 福田 光秀
登録番号:近畿財務局長(13)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号
加盟指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー